携帯サイト お問合せ TDCへのアクセス サイトマップ スタッフ紹介

ドルフィンスイムツアー報2006年前半

2006年前半のドルフィンスイムツアー報告です。
ツアーに参加された方も、これからドルフィンスイムに行ってみたいと思っている方も是非ご覧下さい。

■2006年7月27〜29日 第10回ドルフィンスイムツアー

0727_01.jpg (212145 バイト)0727_02.jpg (170025 バイト)御蔵島の人も驚くの快晴に恵まれ、朝から元気良くドルフィンスイムスクール! ただし、水温は低く、20〜22℃…が、陸上は暑かったので、goodでした。

7/28の午後のドルフィンスイム。水面が穏やかで、イルカを探しやすかったです。(右の写真)

0727_03.jpg (156858 バイト)イルカ達はというと、少し、人間に飽きてきたのかな、なかなか長い時間は遊んでくれませんでしたが、それでも、周りを回ってくれたりしてました。
イルカ同士で遊んでいる姿はよく観察できましたし、親子のイルカも見れました!

0727_04.jpg (173769 バイト)7/29、2回目のドルフィンスイムへ出発!この日も天候に恵まれていましたが、朝方、強風が吹いて台風のうねりが到着、多少、波が出たものの、イルカたちと遊べました!
両日も水温が低い、黒潮があたっていないため、透明度があまり良くなかったです。が、イルカ達は何度も私たちを楽しませてくれました!

0702_05.jpg (93272 バイト)

最後に白滝の前で記念撮影!

レンズに水滴がついていました、ごめんなさい…

帰りの東海汽船を待っているときに、桟橋の先を30頭ほどのイルカ達が、見事なジャンプを見せながら、ゆっくり、横切ってくれて、まるで、さよならの挨拶をしてくれているようでした!
かなり長い時間、みんなでジャンプし、じゃれあいながら、最高の締めくくりでした!!


■2006年7月20〜22日 第9回ドルフィンスイムツアー

0720_22.jpg (65125 バイト)出発日は「条件付」が外れ通常の出港。予報では風も波もほとんどないといわれていたので元気いっぱい出発したのですが、予想に反して梅雨明けせず、しかも予報がことごとく外れて大雨と強風。。到着日様子をみながら練習をしたのですが、どんどん海況が悪化し、この日は練習のみで終了。
次の日なんとか1回は出発できたものの、先日の大雨でどしゃくずれがあり透明度がぐんと落ち、そのうえイルカ達は大きな波が砕けている波打ち際で波乗りをして私たちには目もくれず..何回かエントリーできましたが、どちらかといえば船上からのウォッチングがメインとなってしまいました。。
自然が相手ですから、文句はいえないのですが、不完全燃焼でした。。
ご参加いただきました皆様、是非リベンジして下さい!!3日間大変お疲れ様でした!

http://www.tokyodc.info/asx/mikura-1.asx
※19日先発隊が20日に撮影したものです。親子イルカが写っていますよ!


■2006年7月3〜5日 第8回ドルフィンスイムツアー

0703_01.jpg (111053 バイト)今回は梅雨の間の晴れ間で、とても暑かったです。
7/4はガンガンに晴れていたので、カメラをハウジングから出して村の風景を撮影しましたが、これが失敗で、水中は22〜23℃、温度差で結露してしまい、この日は撮影不可能に・・・・

0703_02.jpg (113068 バイト)7/5は結露しないように注意しながらセッティング。天気が曇りで、朝6:30出港だったため、暗くて、映像はいまいちでした。
さて、イルカ達ですが、島の南東部に集合していました。これは、えさになる小魚がそこに集まっていたためかも。

そこは俗に言う、ミックスの群れになっていました。親子イルカのグループは20組以上が固まって、オスの間を泳いでいました。授乳シーンもそこらじゅうで見れるし、オスの絡み合いもいっぱい!こちらは興奮気味なので、遠くから観察。

0703_05.jpg (112190 バイト)小魚の捕食シーンも面白かった!ただ、危ないので遠巻きに見ていました。 下から尾びれで小魚をたたきます。 (左の写真)子タカベなどの小魚は浅いところに群れるので、岸、ぎりぎりでの捕食。透明度が悪い場所なので、撮影はあきらめ。水中には、バン!と音が響きます!これがそこらじゅうでしているので、かなり騒がしい。当然、探査音も出しているので、ジ〜〜〜〜〜〜、も響き渡っている。で、失神した魚を、立てになって、下からパクパク食べる。
0703_03.jpg (114956 バイト)お食事中だし、目の前で、尾びれを振られると危ないので、遠巻きに観察。あんまり近づくと、小魚たちを散らしてしまうので、イルカにとって、大迷惑ですからね。しばらく観察していると、食事が終了したのか、遊んでくれるイルカが出てきた。お腹が膨れているためか、随分長い間、遊んでくれた。観察から始まって、1時間半ほど、海の中。黒潮が少し離れたため、水温が22〜23で寒くなってしまった。

0703_04.jpg (82899 バイト)そういえば、御蔵でも生まれたばかりの赤ちゃんがいた! まだ、白くて、胎児皺がくっきり!嘴も短めでかわいかった!

今回は、ビックリするほど亀さんにあいました!
潜るたびに合っているんじゃないかと思うぐらいでした!


■2006年6月30日〜7月1日 第7回ドルフィンスイムツアー

御蔵島に着岸できず、中止となりました(T_T) 


■2006年6月9〜11日 第6回ドルフィンスイムツアー

0609_01.jpg (38265 バイト)今回は天候が悪くて、暗い写真ばかりです。
到着日、(良く着岸したな!ぐらいの勢い)港が荒れていたため、出発を遅らし、船長と静かなところでドルフィンスイムスクールをやって、そのままドルフィンスイムにしましょう、という話に。スケジュールを決定し、丘の上から海を眺めていると、そこに「船が転覆」の知らせ。ビックリ!海況判断を間違えると大変なことになりますね。

0609_02.jpg (47725 バイト)0609_05.jpg (30192 バイト)午後のイルカたちは親子がいっぱいいたものの、遊んでくれず。が授乳シーンが見れました。大人のイルカもそうですが、食事中は遊んでくれません!野生は生きるのが必死!

 

0609_06.jpg (35653 バイト)0609_03.jpg (21231 バイト)2日目早朝は、バッチリ遊んでもらいました!が前記のとおり、暗い海だったので写真はボロボロです。
水中はみんなで順番にヘッドファーストで潜っていたためか、イルカが離れず、長い時間遊んでもらえました!チームワークの勝利!


■2006年6月2〜4日 第5回ドルフィンスイムツアー

0602_06.jpg (42838 バイト)雲に覆われた伊豆諸島。最近お天気がよくないな、と思いながら出かけたものの、御蔵島では時折陽が射すこともある調度いいお天気に!しかも水温は23.7度とかなり温かく、暑すぎず寒すぎずのいい気候でした。
0602_02.jpg (73779 バイト)午前中は練習組とドルフィンスイム組に分かれ出発!ドルフィンスイムは多少波があったものの、なかなかよかったとのこと。午後からは合流して一緒にドルフィンスイムに出かけました!他の船はほとんどおらず、ほぼ貸切状態の海。港の反対側にはたくさんのイルカが同じ場所で遊んでおり、近づいてきてはくるくるまわってくれたり、水面で人の周りをぐるぐるしたりととっても遊びたがり!!写真を撮りたいのに近づき過ぎるのでシャッターを押すことができず、へとへとになるまで泳ぎました!

0602_03.jpg (68878 バイト)0602_04.jpg (34156 バイト)最終日は港を出る前からイルカを発見!何回かエントリーしたものの、移動中のためかあまり遊んでくれず。。仕方なく移動するも、前日より風が強くなってきたため、あまり遠くへはいけず元の場所に戻り、同じ移動中のイルカの群れの近くに何度かエントリー。昨日イルカとの遊び運を使い果たしてしまったためか、この日は写真を撮るには絶好調という距離を保ったドルフィンスイムでした。

0602_01.jpg (63933 バイト)0602_05.jpg (38113 バイト)午後に向けて風が強くなり、東海汽船が何度も接岸にチャレンジしていたので、一時はこのまま延泊か??と思われましたが、なんとか無事接岸完了!かなり大揺れする船でしたが、東京湾に近づく頃には穏やかに。無事東京に着き、皆さん満足の笑顔でした!
ご参加頂きました皆様、ありがとうございました!


■2006年5月26〜28日 第4回ドルフィンスイムツアー

0526_01.jpg (80561 バイト)無事御蔵島に上陸したものの午後に向けてどんどん海況が悪化するといわれ、早めにスクールを行いイルカ船に乗船。島を東に向かいイルカを探すものの、うねりはどんどん高くなっていき、イルカの姿はどこにも見えず・・・。
0526_02.jpg (60065 バイト)一旦港方面に戻り今度は西へ。なかなか見つからないと意気消沈し始めた頃、イルカの背びれを発見!!比較的静かな場所にいてくれたため、早速エントリー。子供連れの7頭くらいの群れでゆったりと散歩をするかのように通り過ぎていきました。身体に傷ひとつないかわいらしい小さな赤ちゃんイルカに出会え、幸福の一時でした!

次の日は午後に向けてうねりと風が強くなるという予報だったので、早朝の東海汽船に乗り込み、八丈島を船上から眺めて帰ってきました。ご参加いただいた皆さん、長い船旅本当にお疲れ様でした!


■2006年5月25〜27日 第3回ドルフィンスイムツアー

0525_01.jpg (60226 バイト)0525_02.jpg (20475 バイト)木曜日出発で御蔵島に行ってきました。東海汽船も御蔵島の海も金曜日より空いていて良かったです。

今回は突然でしたが、着いた日の午前中からドルフィンスイムへ出発。午前中は野生のイルカと思えないぐらい大当たり!他の船がいないため、イルカが同じ場所で私たちの周りを行ったり来たりしてくれて、30分、泳ぎっぱなしでした。船長さんに去年の一番も私がいるときの45分、遊びっぱなしだったが、今年も長く遊んでくれるね、と言われました。

0525_03.jpg (74768 バイト)0525_04.jpg (17135 バイト)到着日2回、帰る日に1回、計3回のドルフィンスイムを楽しみました!今回も親子のイルカが見かけられました。2年目と思われる子供のイルカが遊んでくれました。写真で分かるようにイルカが近づきすぎて、アップの写真が多いです。

でも、帰りの日は雨のため寒かったです。イルカと遊ぶのはこの時期が良いですが、寒さ対策は必要ですね。


■2006年5月12〜14日 第2回ドルフィンスイムツアー

0512_01.jpg (30800 バイト)GW明けの週で空いているかと思ったのですが、予想以上にお客様が多かったですね。島の人も驚いていました。(天気もいまいちだったが)5・6月に子供のイルカが見れるのが浸透してきたかな。

DSC01376.JPG (54420 バイト)13・14とも波は高かったのですが、船が大きいため、島を一周しながら何度もエントリーしました!今週のイルカは少し、疲れ気味?などと思っていたら、波の高いところでサーフィンをしていて、あまり遊んでくれない。
波の高いところなので、他の船が現れず、私たちだけで遊べてラッキー!サーフィンしながら近づいてくるイルカも、水中で見ていて面白いですね!かなりのスピードで近づいてきます。正面からの顔が良く見える。
が、写真は失敗しました…。

0512_02.jpg (42380 バイト)サーフィンしていて遊んでくれないかと思っていたが、そうでもなく、ぐるぐる回って遊んでくれました。子供のイルカも元気よく、泳いでましたよ!

いつも、船長には感謝!他の船とタイミングずらして出港してくれるため、他の船を気にしなくて済む。
安全管理をしている、私たちにとっても、お客様にとってもありがたい話です。


■2006年4月28〜30日 第1回ドルフィンスイムツアー

0428_01.jpg (48427 バイト)行ってきました!今年初の御蔵島ツアー!お天気はいまいちで、写真を撮るにはちょっと暗いかな、というほどでしたが、なんといってもイルカはスゴイ!!
到着日午前中1本目。島の反対側まで到着する少し手前でようやくイルカに遭遇!イルカ達は皆お腹を向けて近づく近づく!!手を伸ばせば触れるくらい(触ってはいけない決まりなので触ることはしませんが)近づいてきては、一緒に泳いでくれたりくるくる回ってくれたり!大興奮の嵐でした!!

同じ日の午後。2本目は雨が降ってきて海も次第に荒れ始め…しかしやはりイルカ達はとてもフレンドリーで何度も近寄ってきては遊んでくれました!こんなにも遊んでくれるのはやはりこの時季ならでは。そしてイルカの子供達も元気いっぱい泳いでいました。

0428_02.jpg (57001 バイト)最終日は山の散策。車で行ける場所までドライブをしながら山の植物を観察し、途中明日葉を取りながら川まで移動。そして宿のお父さんとお母さんが御蔵島で育てた椎茸で出汁をとり、これまた御蔵島の海苔と明日葉をいれた明日葉ラーメンをいただきました!とっても濃厚で、インスタントラーメンを使ったとは思えない極上のラーメン!一度食べたら絶対にまた食べたいと思うこの味もこの時季ならでは!ご参加いただきました皆様、3日間大変お疲れ様でした&ありがとうございました!

イルカと遊ぼう!ドルフィンスイム お客様の声
スクーバダイビング
その他情報
フリーダイビング

TokyoDivingCenter facebook

Tokyo Diving Center

TokyoDivingCenter 携帯サイト

東京ダイビングセンター携帯サイトQRコード

東京ダイビングセンター 〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-25-9-102 メールはこちら(tokyo.d.c@nifty.com)
03-3686-6617

Copyright (C)Tokyo Diving Center All rights reserved.     利用規約