携帯サイト お問合せ TDCへのアクセス サイトマップ スタッフ紹介

ドルフィンスイムツアー報告2007年10・11月

■2007年11月2〜4日 第27回ドルフィンスイムツアー

イルカ今年最後の御蔵島ドルフィンスイムツアー!最後にふさわしい、最高のドルフィンスイムでした!

イルカ出発の時は条件付でドキドキで、着いてからも帰れるか、の心配でしたが予報に反して海は穏やか!黒潮のおかげで水温26℃!ビックリする暖かさと透明度!

1日目の午前中は港でトレーニング。港でも水温が高く、透明度抜群でした。外に出ると風があり、寒いので水の中のほうが暖かかったです。皆さん、上手水中に潜っていました。

イルカイルカ午後のイルカでは若いオスの絡み合いが観察できましたし、親子のイルカにも会えました。左の写真、絡み合いです。この中の1頭だけがこちらに興味を示し、カメラの前に何度もきてくれました!
右の写真は参加者の方の後方から泳いでくるイルカたち!あまりにもたくさん来たので、どれを写真におさめたらよいか分からないぐらい!

イルカイルカ2日目の午前中、とても浅いところで親子のイルカたちに遭遇!だれかのフィンが写っているので浅いのが分かりますよね!水深3mぐらいです。

イルカ右の写真は大人のメスのイルカに囲まれる赤ちゃんイルカ。まだ、胎児線が残っているの今年生まれた赤ちゃんですね。

今年最後のツアーに参加いただいた皆さん、ありがとうございました!
また、来年、御蔵島のイルカに会いにきて下さいね!


■2007年10月26〜28日 第26回ドルフィンスイムツアー

台風のため中止です(T_T)


■2007年10月19〜21日 第25回ドルフィンスイムツアー

イルカ出発日現地では4mもうねりがあり、案の定条件付き出港。到着日には落ち着くという予定だったので、安心して出かけたものの、御蔵島の港に着く直前まで条件付が続きました。
イルカ無事到着し、午前中は海もだいぶ落ち着いているものの、やはりうねりが残っている様子。夕方に向けてどんどん海が悪化すると聞いたので、早めに練習を行い、12時にはドルフィンスイムに出発しました!比較的落ち着いてる方面へ船をだすものの、イルカはおらず(>_<)覚悟を決め少し荒れた海へ入っていくといましたいました!イルカ達!20頭くらいの群れが姿を現し、早速エントリー。しかし絡み合いをしていてあまり相手をしてくれません(>_<)再度場所をかえてエントリーすると、やはり絡み合いをしているものの、このときは数頭がこちらに寄ってきて水面でくるくる周って遊んでくれました!!その後も何度かエントリーしたものの、波乗りをしていたり、移動中だったりとあまり一緒には遊んでくれず・・ただし、20〜30頭ほどの大きな群れで移動しているので、水面からでも水中からでもばっちりイルカをみることができました!徐々に波がイルカ高くなっていくので、この日は早めに港に戻りました。

早めにドルフィンスイムが終わったので、ゆっくりお風呂に入った後はお土産屋さんや学校、神社や湧き水を汲みにと御蔵島観光。その間にもどんどん風が強くなっていきます・・
風が強かったおかげで島を覆っていた雲がなくなり、夜はヘリポートまで星空観察へ!最初の内は星が綺麗に見えていたのですが、徐々に大きな雲に星が覆われてしまい、また風も強いため早々に宿に引き返し、最終日に向け早めに就寝。

イルカイルカ次の日。なんと朝の東海汽船は欠航(@_@)風はあまり強くないものの、桟橋に向かって風が吹き付けており、また前日のうねりが残っているので桟橋には波がばっしゃばっしゃとかかっている始末・・午前中のイルカは残念ながら中止となり、最悪の場合は三宅島まで漁船をチャーターしないと帰ることができないという状態に追い込まれました(>_<)が、徐々にうねりはおさまり、なんとか帰りの東海汽船は着くであろうとの判断がおり、その後はオオジイの辺りまで観光に連れて行ってもらいました(^O^)
帰りの船が大きく揺れながらも無事着岸したので、皆で乗り込んで予定通り東京へ。ご参加いただいた皆さん!また機会があれば是非海が静かな時に再チャレンジして下さい!!


■2007年10月12〜14日 第24回ドルフィンスイムツアー

イルカイルカなんだかお天気がアヤシイと予報を聞いて始まった今回のツアー。御蔵島行きの東海汽船は条件付でした。でも風はそんなに強くなかったので大丈夫だろうと思っていたら、早朝三宅島を出てからゆれるゆれる!!着岸作業にも時間はかかりましたが何とか無事島に降り立つことができました。

イルカ前回御蔵島にたどり着けなかった方、先々週の三宅島ツアー(←ドルフィンスイムは出来ませんでしたmm)に参加していただいたお客様も一緒だったので「とにかくイルカの姿がまず見たいっっ!!」と願うばかり。北東の風で島半周しか出来ないとの事でしたが、海に出ればイルカには会える筈。船に乗り込みいざ出発!!

イルカ始めはクルージング感覚で島を見学しながらイルカの背びれを探します。半周なので元根で引き換えすコースですが・・・全くイルカと遭遇しないまま元根に到着。まぁ、まだ往復もしてないから、と引き返しますが桟橋に到着・・・。イルカあれあれ??もしやイルカ達は波乗りに行ってしまったのでは・・・と考えているうちに再び元根に到着。流石に2往復目には口数が少なくなり必死に水面に目を向けるのですが、見つけたのは亀。今までこんなことなかったと船長も焦り始めたその時!!他の船からイルカがいるとの報告が!!急いで船を戻し群れがいるという場所へ行ってみると・・・いました!!!たくさんのイルカがゆっくりと水面近くを泳いでいます。周りに他何艘か船が居ましたが、そこは皆ルールを守って順番に入ります。船長の「入っていいよ!」の合図で一斉に海へ。やっとこ水中でイルカ達にご対面〜〜〜♪♪♪イルカは「遊ぼ」とアピールしてくれます。かなり近くでイルカと泳げて皆大満足◎2時間の予定がいつの間にか3時間半も船長はイルカを探してくれました。本当にありがとうございました、船長★

イルカイルカ二日目の前日夜、予報で波が4Mになると聞いたので「朝東海汽船に乗った方がいいかも・・・」と心配していましたが、朝になってみると昨日よりも波も風も穏やか。予報が外れて良かった〜(^O^)島一周できるくらいに落ち着き、今日もたくさんのイルカと遊ぶことができました◎10月なので気温は寒いですが黒潮のお陰で海はあったか、イルカは元気☆この時期でも皆癒されたツアーになりました。でもウィンドブレーカーは必須です!!

イルカと遊ぼう!ドルフィンスイム お客様の声
スクーバダイビング
その他情報
フリーダイビング

TokyoDivingCenter facebook

Tokyo Diving Center

TokyoDivingCenter 携帯サイト

東京ダイビングセンター携帯サイトQRコード

東京ダイビングセンター 〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-25-9-102 メールはこちら(tokyo.d.c@nifty.com)
03-3686-6617

Copyright (C)Tokyo Diving Center All rights reserved.     利用規約