携帯サイト お問合せ TDCへのアクセス サイトマップ スタッフ紹介

ドルフィンスイムツアー報告2009年10・11月

2009/10/30〜11/1 第27回御蔵島ドルフィンスイムツアー
晴れ時々曇り 北東の風3〜8m後南西の風8m 波2〜3m 透明度10〜15m 水温24〜25℃ ☆条件付出航

イルカイルカ2009年最後の御蔵島ツアー!!
10月はまだ一度しか御蔵島にたどりつけていないので、ドキドキの出港です。しかも条件付き。。

2日目。三宅島を出発してもなお条件付のままでしたが、無事御蔵島上陸!!まずは一安心です。午前中はゆっくり休憩して、お昼少し前から全員でドルフィンスイムスクールへ! 東側はうねりがはいっているので、西側で練習します。陸上は少し風が冷たい程度でしたが、海に飛び込むと快適な水温!黒潮があたっているので、24〜25度くらいあります!午後の本番に備えて、適度に練習した後、13時ドルフィンスイムへ出発!

イルカ出発して早々にイルカ発見!早速エントリーすると、イルカは一緒に回ってくれたり、水面に浮かんでいる私たちのそばまで近づいてきてくれます!一度離れたイルカ達も、くるっとUターンして戻ってきます。透明度もよく、水温も高いので、快適に楽しめます。
2回目も同じイルカの群れにエントリー。やはり同じように近寄ってきては一緒に遊んでくれます!今年最後のツアーとわかっていてサービスしてくれているのかしら!?と思うほどです(●^o^●)

一転。その後は船が増えてきたからかイルカはは見向きもしなくなってしまいました・・何度かエントリーするものの、かなりのスピードで通り過ぎ、中には沖に出て行ってしまったり、深く潜ってしまうイルカたちも。。なので、この日は同じ群れへのエントリーはやめて、帰りながら違う群れを探すことに。少し離れたところでみつけたイルカ達は、島寄りの浅い個所を泳いでいて、かまってはくれないものの、かなりの近距離を優雅に泳いでくれました♪

イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ

ドルフィンスイム終了後は、秋ですが、寒いですが、それでもやはりジェラートを食べに♪おのおの甘いものや御蔵の水を使ったコーヒーなどを飲みながら今度は湧き水汲みに。雨が降ったからかかなりの量の水が流れています!
夕食はタカベに明日葉、お餅をつかった郷土料理をいただき、その後はYさん自家製の梅酒で乾杯♪あっさりとしたおいしい梅酒を飲みながらいろいろな話題で盛り上がりました!
次の日は風と波が高くなる予想・・朝の内に船に乗るべきか、通常通り帰るべきか。。念のため荷物は全てまとめ、早朝5時に起きてもらうことに。

最終日、4時半に起きてみると満天の星空!!はっきりと北斗七星がみえます!と、そんなうっとりしている場合ではありません。。まずは天気予報チェック。しかし、まだ最新情報に更新されておらず。。今の海はとても静かなのですが。。島の方とも相談し、この日はお昼の便で帰ることに。

イルカイルカよって、せっかく荷物はまとめましたが、もう一度荷物を開いて今度は早朝ドルフィンスイムへ出発!!他に船は1隻しか出ていません。昨日とは反対の東に向かいます。するとこの日も早々にイルカに遭遇!!昨日の1回目2回目同様、かなりの近距離で遊んでくれます!水面まで来るイルカ、クルクル回るイルカ、私たちの周りをぐるぐる泳ぐイルカ、水底でタコと格闘するイルカ、子供をつれたイルカなどなどとにかくスゴイ!!あがろうとすると反対からイルカが、またあがろうとすると今度は沖のほうに、陸のほうにと至るところにイルカ・イルカ・イルカ♪
長いときで20分近く海の中、そして合計1時間程ずっと同じイルカのグループと遊んでいました!!

イルカイルカ体力が尽きてきて、時間も経ったのでそろそろ港に戻ることに。するとまたしてもイルカの群れに遭遇!せっかくなので今年最後のエントリー!!すると!!遊ぶ気分ではないイルカの群れだったものの、かなりの数!!どこをみてよいのか分からないほど、たくさんのイルカが次から次へと泳いできます。圧巻!!!最後にふさわしい風景でした。

イルカ宿に戻ってからご飯を食べ、その後はタンテイロの森へ。ヨガの先生Nさんから邪気を払う歩き方を学んで、皆で自然の中邪気を抜きながら登っていきます。ようやくタンテイロに到着!そろそろ戻ろうかと思ったらすごいものを発見!!とっても太く成長した蔦が大木の上のほうからUの字にたれています。早速木に登って強度を確認。イケマス!!そ〜っと蔦に乗ってブランコ!高い場所にあるので思い切りこぐことはできませんが、気分は子供のジャングル探検!!滞在時間最後まで存分に楽しみました\(^o^)/

イルカあとは船が無事着岸するか。御蔵島に滞在していた全員が見守る中、ロープが投げられ、無事着岸。皆から拍手があふれます。
乗船し、見送りに着てくれた船長や宿のお母さんに手を振り、しばらく遠ざかる御蔵島を見ながら感慨にふけっていると・・・なんとイルカです\(◎o◎)/!!!何頭ものイルカが東海汽船の後を追うように、ジャンプしながら泳いできます!!大歓声!!何度も何度もジャンプするイルカは、また来年遊びに来いよーと言っているようで(勝手な想像ですが・・)心のそこから感動しました。5分程一緒に泳いだイルカたちは御蔵島のほうへ戻っていき、私たちは三宅島→東京へ。

今年最後の御蔵島ドルフィンスイムツアー、最後の最後まで感動続き!ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました!

来年は4月末から開催予定です。また来年お会いしましょう(^_-)-☆

イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ

※最後の方の、水面からイルカがジャンプしようとしている写真はYさん撮影です。写真提供ありがとうございました!

2009/10/10〜12 第26回御蔵島ドルフィンスイムツアー
晴れ時々曇り 北東の風4m 波2m 透明度3〜15m 水温25℃ ☆条件付出航

イルカイルカ条件付きではあるものの、台風は去り海は穏やか!午前中からドルフィンスイムに行く方とドルフィンスイムスクールをする方に分かれそれぞれ海に向かいます。東側の海が断然綺麗だったものの、うねりが残っているので西側で練習。水温は25℃と快適(^−^)

練習後、午前中にもドルフィンスイムに参加した2名と合流し、全員でイルカに会いに出発!!午前中はかなりよかったとか!午後もそうでありますようにと祈りながら行くと15分ほどでイルカの群れを発見!早速エントリーするも、海の中は白く濁っていて、しかもイルカには出会えず・・もう一度チャレンジするも、やはり見れず・・どうやらイルカ達は私達と遊ぶ気がないようです(ToT)少し場所を変えて違うイルカの群れにエントリーすると今度は水面近くまで上がってきて、ゆったりと泳いでくれます!かなり間近!!
元根を超えてみるとこちらにもイルカの群れが♪先に入ったグループの近くを何度も行ったり来たり。しばらくしてイルカがこちらに移動してきたので、早速エントリー。するとくるくる一緒に回って遊んでくれるではないですか\(◎o◎)/!私達と遊んでは水底に潜り、また戻ってきては遊ぶの繰り返し。中には水底でナマコのようなものを銜えてあがってくるイルカもいます!随分遊んで満足した頃イルカ達はどこかへ泳ぎ去りました。その後港に帰る途中で再度イルカを見つけ、貸し切り状態で遊ぼうかと思ったのですが、イルカは遊ぶ気分ではないようで船が近づいたら深く深くに潜ってしまいました。。よってこの日のドルフィンスイムは終了です。

イルカ イルカ イルカ イルカ

戻ってから夕食まで小1時間ほど時間があったので、水を汲みに行き、買い物へ。ドルフィンスイムから帰る途中三宅島の東側に大島が見えたのですが、島のうえからはなんと富士山まで見る事ができました!赤ピンクに染まる空の下、、三宅島や神津島など並ぶ富士山はとっても綺麗でした♪

次の日は早朝から伊勢海老祭り!!全員で早起きし、ドルフィンスイムの支度をして港に向かいます。伊勢海老漁を終えた船が戻ってくると、事前に受けた説明通りに皆で協力して網から伊勢海老を外していきます。前回のタカベ祭りではタカベが1匹もかかりませんでしたが(^^ゞ、今回は違います!たくさんの伊勢海老がとれました〜!他にもイシガキダイやタカノハダイ、そしてエイの親子(??)も取れました(^^ゞ 外したあとは海老の出汁ががっつり効いた温かい伊勢海老の実入り味噌汁をいただき、心も胃も大満足(*^_^*)

イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ

体が温まったところで本日のドルフィンスイムへ出発!今日は出発10分程でイルカに遭遇!しかもいたるところに泳いでます!!どの群れに入ろうか迷うほど!早速エントリーするとたくさんのイルカが寄ってきては一緒に遊び、ゆっくり泳ぎ、カメラを覗きこみと様々な動きを見せてくれます。中には授乳しているイルカもいました♪いなくなったなぁと思うと反対側から違う群れが泳いできて、やはり遊んでくれます!何度か遊んだ後、さすがに遊び疲れたかな、一旦船に戻ろうかな、と思うと「岸川にいるぞー」と船長。島に向かって泳ぐとまたイルカの群れが!いなくなると今度は「沖にいるぞー」。そんな繰り返し。最後には「両側から来るぞー」。どっち向いていればいいのさー!と嬉しい悲鳴(^^ゞ結局20分ほど遊んで船に戻り、その後も同じような忙しい、いやいや充実したドルフィンスイムを楽しみました!水中も船の上からもかなり間近でイルカに出会え皆満足顔です(^−^)

天気がよく心地よい暖かさだったので、朝食の後は散歩がてらアイスを食べに。お昼には何の心配もなく予定通り船が到着し、御蔵島を後にしました。船では御蔵島を眺めながら宴会をし、今回のラッキーさを語り盛り上がりました〜!
ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました!

イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ
2009/10/2〜4 第25回御蔵島ドルフィンスイムツアー
雨のち曇り時々晴れ 南南西の風12m! 波2〜3.5m 透明度10〜15m ☆条件付出航→往復御蔵島欠航・・→三宅島上陸

イルカ前線の影響にて条件付き出港。東京湾をでるとぐーらぐら揺れていたので、もしかして往路は着かないかしら・・と不安でいたら早朝04:30の時点で下りの御蔵島は欠航(ToT)さらに揺れを増しながら八丈島に向かいます。。折り返し御蔵島に向かうと、徐々に波は落ち着き風も弱くなってきた様子。接岸します、というアナウンスを聞きデッキに出てみると船の前方からロープが投げられ港にかかりました!ヤッター!と思ったらロープを外してしまうではありませんか(@_@;)今度は船の後ろから。同じく一旦はロープがかかったもののまた外され・・「何?何が起こっているの!?」と思ったら船が御蔵から離れていきますっ!!!するとアナウンス。「接岸できなかったためそのまま三宅島に寄り、東京に戻ります。」そんな・・(ToT)

イルカイルカ明日は波も風もおさまる予報!ここで帰るなんて勿体ない!と急きょ三宅島上陸(^◇^)一旦宿に入り、ドルフィンスイムスクールへ出かけます。海を見ると白波だらけで、波打ち際は大きく波が砕けています!!が、練習は防波堤に囲まれた静かなポイントで。黄色と黒のツノダシや真っ青なソラスズメダイを見ながら、明日のドルフィンスイムに行ける事を祈りつつ練習に励みます。その後は温泉に浸かって長い船旅と練習の疲れを癒します(^−^)
温泉の後空を見上げるととっても綺麗な十五夜お月様!!真っ暗な夜にぽっかりと浮かぶ満月は本当に綺麗でした♪
夕食には3種のお刺身から煮物、揚げ物と盛りだくさん!お腹が膨れて満足した方は早々に眠りにつき、お腹を休めた人はヨガで体をリラックスさせた後、心地よい眠りにつきます(-_-)zzz

イルカイルカ最終日。沈んでゆく満月を眺めながら海を見ると、昨日の荒れ具合がうそのように静かです!
予定通り7:30ドルフィンスイムへ出発!!御蔵島の西側にまわるといましたいました!イルカ達\(^o^)/食事中のようで、そこかしこに散らばってトビウオを追いかけています。あんなにたくさんのトビウオがジャンプしているのは初めてみました!
船長と様子を見ながら遊んでくれそうなイルカをみつけ早速エントリー!入った途端泳ぎ去ってしまったものの、少し待っていると2頭のイルカが近づいてきました!私達の周りをすぃ〜と泳いでいきます。その後も同じ場所で違うイルカの群れに何度かエントリー。子供を連れた群れ、興奮しながら泳ぐ雄の群れなど大体6〜10頭位ずつの群れで行動しているようです。 なかでも子供イルカが亀をつつこうとし、お母さんと思われるイルカにせかされて移動していく(ように見えた)姿はとってもかわいらしかったです(●^o^●)
最後のエントリーでは、数頭のイルカがずっと私達のすぐ下をお腹を向けながら何度も行ったり来たりしてくれ、時には一緒に並んで泳いだりとサービス満点!!大満足でドルフィンスイムが終了しました!

イルカ三宅島の港まであと10分足らず、というところでいきなり船が停止・・何かと思ったらどうやらスクリューに何かが巻きついてしまったらしく、エンジンがかかりません(@_@;)どうなるのかしら!?と思っていたら、すぐそばを走る船がけん引してくれました!お陰さまで予定通り港に戻る事ができ、皆安心顔。
今回は往復御蔵島欠航、三宅島上陸、イルカ船停止、と様々なハプニングがありましたが、ドルフィンスイムを楽しむ事が出来大満足♪
ご参加いただきました皆様、長い長い船旅、本当にお疲れさまでした!そしてありがとうございました!次回こそ御蔵島上陸しましょう!!

イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ
イルカと遊ぼう!ドルフィンスイム お客様の声
スクーバダイビング
その他情報
フリーダイビング

TokyoDivingCenter facebook

Tokyo Diving Center

TokyoDivingCenter 携帯サイト

東京ダイビングセンター携帯サイトQRコード

東京ダイビングセンター 〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-25-9-102 メールはこちら(tokyo.d.c@nifty.com)
03-3686-6617

Copyright (C)Tokyo Diving Center All rights reserved.     利用規約