携帯サイト お問合せ TDCへのアクセス サイトマップ スタッフ紹介

ドルフィンスイムツアー報告2009年8月

2009/8/27〜30 第21回御蔵島ドルフィンスイムツアー(ネイチャーツアー)
超快晴◎大凪!!のち大荒れ(TT) 水温29度

イルカやってきました!TDC初のネイチャーツアー第一段目のレポートです!!

【1日目】
今夏はスムーズに御蔵島に到着しました!私達を歓迎してくれているかのように空は気持ちの良い晴れ◎海は凪いで穏やかで、まさにドルフィンスイム日和です♪今日はドルフィンスイムが11時40分と早めの出発だったので、朝のうちにしっかり船旅の疲れをとり、ドルフィントレーニングついでに本番ドルフィンスイムへ行くことにしました。
イルカイルカ同じ宿に宿泊してた人たちが早朝ドルフィンスイムから帰ってくると何やら様子がおかしい・・・海で何かあったのか聞いてみると、スイム中に出産したてのイルカがいたらしいのです。お母さんイルカが一生懸命赤ちゃんを水面へあげてはいるけど、その赤ちゃんがちっとも動かなかったと。よくよく見てみると、それは赤ちゃんイルカの頭部のみで、体半分は無かったということでした。異様なほどイルカたちも集まっていて、メスの群れのみではなく周りにはオスの群れもいたようです。もしかしたら私達も会うかも・・とドルフィンスイムへ出発すると、やっぱりいました。桟橋から西側へ移動していくと水面からたくさんの背鰭が移動しているのが見えます。潜らないようにして注意深く離れて観察してみましたが、話で聞いていたほど騒然としている様子はなく、例の赤ちゃんもいません。ただ静かに海の底の方を通り過ぎていきます。でも本当に群れが大きい!!透明度がいいので次々とイルカが泳いでくる様子がはっきり見えます。
一度船に上がって移動していくとまた大きな群れが!ゆっくりゆったり泳いでいたので船の上からでもイルカの姿がバッチリ☆船の回りはイルカだらけです!その後も何度かエントリーしますが今日は通りすぎていくばかりなのでウォッチングして切り上げることに。

イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ

イルカイルカ帰ってきてもまだ2時(><)!ゴハンまでたっぷり時間があるのでシャワーを浴びて皆で島内散策へ。途中仁江丸の船長さんとバッタリ☆「山の方行くか?」と声をかけてくださり、是非っと二つ返事でお願いしました♪あいにく黒崎高尾への道は途中から工事で小さいバンしか通れない細さになっていたためUターン(^^;それでもまだ行ったことのない山の雰囲気に皆さん明日への期待が膨らみます♪♪♪上から村を見下ろせる景色のいい場所で下ろしてもらい船長さんと一緒にパチリ!ありがとうございましたぁ!!!(o^v^o)泳いで歩いて夕方にはもぅおなかぺっこぺこ=З夜は宿のお母さんが作ってくれた御蔵島の郷土料理を堪能し、ビデオでイルカのお勉強した後は満点の星空を観察しに行きました☆☆☆今日は雲も流れてくれて天の川が見れるほど!そして全員が流れ星に遭遇するというラッキーまで(^_-)〜☆お願い事するの忘れちゃいましたねっf(^^;どうか明日も晴れますよーに!明日はついに御蔵島山探検でっす!

イルカ【2日目】
昨日は早めに就寝したお陰で疲れもすっかり取れて清々しい朝です!いつにも増して穏やかな海♪ですが今日は1日トレッキング(^^)dお天気も良さそう♪今日のスケジュールは『8:00出発→御代ヶ池コース→ランチ→南郷巨樹コース→15:00宿着』とこんな感じです。
イルカイルカ御代ヶ池コースの入り口までは車で移動しますが、のんびりゆっくりスケジュールなので途中で降りたりして色んなお話を聞かせてもらいます。まず立ち寄ったのが伊奈佐の大ジイ。木の根元が大きく開いていて人が入れるくらいです。周りには花はもう終わってますがガクアジサイとタマアジサイ。タマアジサイの葉は大きくしっかりしているので、御蔵の人はくるっと巻いてコップがわりにしていたそうです。次に降りたの所には小さな鳥居がありました。山に入るときには葉を置いていき、下山したら葉を取っていく。山に残ってる人がいないか確認する知恵ですね〜。どんどん山へ上っていき、入り口に到着。御代ヶ池コースはトレッキングコースの中でもアップダウンが最も激しい場所とのことなので皆気合いを入れます!柘植でできた杖を借りていざしゅっぱ〜つ☆初っぱなからかなり急な下り道=Зしかも山のかなり上の方なので霧が溜まりやすくいつも湿っているようです。昨晩少し雨がふったせいもあり足元がぬかるんでいます(><)これは普通のスニーカーだと滑りやすいかも。と思ってる側から誰かが滑ってよろける音がっ!トレッキングシューズを購入してきたという、Yさん、大正解でした◎

イルカイルカ山の中は少しひんやりしていて天然のクーラーの中にいるみたいです。ずっと歩いてるとかなり汗をかいてきますがその空気の涼しさがとっても気持ちいいんです(*^。^*)♪山の木々や花の説明を聞きながら一時間、御代ヶ池に到着!ちょっとしたベンチもあるので持ってきたお菓子を広げてそこで一休み。池には山の尾根が鏡のように写って景色が最高です◎鯉がいるらしいのですが姿は見えず。まだここで泳いだことのある人はいないそうです(^^;さてさて帰りは逆コース。行きよりも少し早めのペースで歩き30〜40分。やっぱり帰りの方が多少楽ですね。それにしても天気がいいからか喉が渇いてしょうがないっ=Зこんな日は水分をこまめにとらないといけないですね。全員到着したところで二つ目のコースの入り口まで移動しお弁当ターイム♪♪♪今日のメニューは→ふくまるさんの俵オニギリのお弁当(いつも朝頼んでるので中身をちょっとだけ変えてくれました!)+わたくしお手製の唐揚げ(前日に作っておきました。ちょっとしょっぱめ)&凍らせといたプチゼリーです)^o^(自然の中で食べるお弁当は格別!!美味しい)。空気が何よりの調味料ですね〜◎

イルカイルカお腹も満たされ、トイレも済まし、本日午後のコース南郷の巨樹まではりきってまいりましょ〜\(^o^)/南郷は私達の宿泊先がある里からは反対側にある場所です。海抜はさっきの御代ヶ池コースよりも下がったので、足場は今度は乾燥しています。もともと里だったので、あちこちに家が建っていたと思われる平らな場所や窯の跡があります。そして誰かの土地だという印も(測量士さんが付けたもの)。今でも野菜を育てに来たり手入れをしに来てる人もいるそうです。そしてこのコースで目立つのがそこら中に開いている穴ボコ!と卵の殻!御蔵島の生物層の多くを占めるオオミズナギドリの巣です(@_@)この時間は海へ餌を取りに行ってるので巣にはヒナだけです。といっても奥にいるので声も聞こえないし姿も見えないですけどねf(^^;植物の様子も変わり、今度は密林を歩いているような気分です。南郷の巨樹はシイノキで、根っ子が太くて複雑に絡んでます。大きさに圧巻!その横にも倒れた大きな木がありますが、そっちは中身が朽ちていて空洞になっています。子供たちはこの木を滑り台みたいにして遊ぶらしいです(o^_^o)大人も屈めばスッポリ入っちゃうくらい!大分歩いて汗もかいたので、帰りは湧き水が汲めるところまで連れていってもらいました。冷たい水で顔を洗ってサッパリ(*^-^*)山も大満喫でした!

イルカイルカ今日まではかなりな夏日でお天気の心配もありませんでした。がっ!!!夕飯の時テレビで天気予報を見ていたらなんと台風接近中(><)(><)(><)!今現在八丈沖ですってぇ!?こりゃ明日帰れるか分からなくなってきましたねぇ。。。対策を練らないとっ。取り敢えずまだ今日のうちは大丈夫なので、山行ってきたばかりですがナイトツアー行っちゃいましょう☆☆☆早めに夕食を済まし6時半に出てきたので、まだ夕日が沈んだばかり。ほんのり明るいです。でも空は凄いことに!!!まるで洞窟から餌場へ移動し始めたコウモリの如くっ(@_@)大量のオオミズナギドリが空を覆いつくしています!ナイトツアー史上稀に見る大群です=Зあまりにスゴいので地面に寝っ転がりただただ空を眺めていました。何かが落ちてくるといけないのでもちろん口は閉じて(笑)宿に戻ったら明日帰れるように祈りながら就寝(-_-)zzz今日も自分の足にお疲れ様でした=З

イルカ【3日目】
深夜0時。外からの激しい雨音で目が覚めました=З台風の影響がもぅここまで来てるのか、それとも前線の影響なのか・・どちらにしても帰れるのか!?止んだと思ったら午前3時。再び雨音。朝の東海汽船は着いて、ヤフー天気予報でもお昼は微妙なところ。イルカ船の船長さんに伺うと大丈夫だろうという回答だったので、早朝ドルフィンスイムは催行することにしました!ただいつでも漁船をチャーターして三宅島に渡れるよう万全の準備をして、時間も6時には港を出れるように出発します!
イルカ桟橋の辺りは多少うねりはあるものの、波は高くありません。出てからすぐにイルカの群れ発見!急いで準備して海へ飛び込みます。行ったり来たりしてるのか、見失うと船の上から「岸の方!」と船長の指示が!どんどん泳いでいくとかなりのスピードで何頭ものイルカが通り過ぎていきます!いつもと違うといえば、通り行くイルカ全てがこちらを気にしていたこと!?まるで「なんでこんな台風が近づいてる日に人間が海にいるの?」と言われてるような気がしたのは私だけでしょうか!?その後も別の群れと会うも、みんなものすごいスピード=Зでもかなり近くを通ってくれたのでみんな見れました♪桟橋方面へ戻ると出てきたときよりも海が悪くなっていました・・!
イルカ戻るなりチャーターの手配をお願いして三宅島に渡る準備を始めます。11時半に光明丸に乗れるということなので、ひとまずゆっくり朝食です。当初の予定だったドルフィンスイムもトレッキングもこなし、ここで更に漁船にまで乗るなんて!(;^_^A部屋で待機してると突然の電話。なんと時間がずれて10時出発になったと!急いで荷物を詰め桟橋へ移動し、お迎えに来てくれた光明丸に乗り込みます。私達の他にもいて総勢24名!荒れ狂う波の中みんな必死で船酔いと戦います!(ToT)救いだったのが中に部屋があってずぶ濡れにならなかったこと。それでも酔って外へ出た数人は風と波しぶきに煽られびっしょり・・阿古の港に待機していてくれたスタッフの車に乗り込んですぐシャワーを浴びてホッと一息=Зとにかく無事全員帰れそうです!!そして帰る直前にもうひとハプニング(><)東海汽船が着岸して乗り込む寸前、激しい雨風が吹き荒れました!!せっかくシャワー浴びて乾いた服に着替えたのにっ!!みんな再びびしょ濡れで東海汽船へ乗り込みましたとさf(^^;
濤の二泊三日のツアー!ご参加いただいた皆様、大変お疲れ様でした!そしてありがとうございました☆

  
2009/8/21〜23 第20回御蔵島ドルフィンスイムツアー
晴れ&曇り ☆条件付出航 台風発生(@_@;)&南西の風強し 水温22.6〜28度! 透明度10m〜

イルカ台風発生&そのまま北上されたら週明け直撃かー(@_@;)というドキドキのなか出港。南下するほどに大きな揺れ・・とはいえ、実際について御蔵島に近づいてみればそんなに心配する程でもなくあっさり上陸!

仮眠の後、全員で海へ練習に!港まで歩くかぁ・・、と思っていたら仁江丸の船長にバッタリ遭遇。港まで送ってくれるというのでご厚意に甘えて港まで車でひとっ飛び(^◇^)おかげ様で体力温存できました!東側にはうねりがはいっているので、西側でしばし練習。火照った体にはちょうどよい水温ですが、あがると風が強いので少し肌寒いくらい・・
イルカイルカ練習のあとは12:30ドルフィンスイムへ出発!今回はドルフィンスイム経験者が3名も!心強いです(^−^)注意報がなくなったので、今回は島を1週出来ます。ちょっと荒れている西側へ進んでいくと、いました!いました!ちょっと波で水面がパシャついているものの、早速エントリー。ゆっくりと通り過ぎていく中で、何頭かが振り返ってくれるもののそのまま通過(/_;)もしかしたら遊んでくれるかな、と思い次も同じ群れにはいるものの、避けることはないのですが同じようにゆっくり通過・・まぁ、イルカの気分次第ですからこればっかりは仕方はいですね(^^ゞ

イルカその後船の上からイルカを観察するも、遊んでくれそうな雰囲気ではないので、東側へ回り込むことに。こちら側の海はとっても静か!太陽も出ていて海もキラキラしています!しかーし!今度はイルカがいません(ToT)静かな海なので、皆少しずつ眠気に襲われ始めた頃、ようやくイルカを発見!しかし速いっ!これはムリと判断し、次を探すとすぐに見つかりました!エントリーすると冷たいっ!一瞬体が固まりましたが、目の前にイルカがいるのでそんなことは忘れすぐに潜ります!が、今回のイルカもゆっくりではありますが、通過していきます。とはいえ、かなりの大群&超近距離大接近!2回エントリーした後、去っていくイルカをお見送り〜で本日のドルフィンスイムは終了。

イルカ>早めに海からあがったので、BBQのしたくを始める前に島内散歩。まずは観光協会に向かい、御蔵島やイルカの事を学んだあとは恒例の?ジェラート&水だしコーヒー♪その後はクラブハウスのオーナーさんからいただいたゴーヤを調理すべく、卵の買い出しに。ビールやジュースなどの飲み物も仕入れ、次はBBQ準備。オーナーさんからいただいたゴーヤやトマトに金目鯛、知り合いからいただいたパプリカや空心菜などを、男性も女性も関係なく強制的(?)に包丁やフライパンを使って準備を勧めます。赤く染まり始めた夕陽を見ながらかんぱ〜い♪
食事の後は皆で小学校の芝生まで行き☆ウォッチングです。西から大きな雲の塊が迫ってくるものの、目の前は星だらけ!ナント天の川も見えちゃいました〜\(◎o◎)/!
戻ってからはナント男性陣が残った食材で野菜たっぷりの鶏肉煮を作ってくれました(●^o^●)明日のお昼が楽しみです♪

イルカイルカ次の日は朝5時から御蔵島のタカベ祭り!眠い目をこすりながらドルフィンスイムへ行く準備をして04:50宿を出発!続々と人が港にむかって集まって歩いて行きます。地面やてすりには案内の紙が即席で張り付けられているので、それに沿って会場入り。5時に戻ってくるはずのタカベ船が戻らないので、まずは観光協会のお兄さんからタカベの説明を聞きます。タカベは今日では1匹¥800はするそうでなかなか食べられないんだとか。油と出汁が濃く、塩煮をすると汁が黄色くなるそうです!そのうちに船が到着!覗くとたくさんの魚がかかっているではありませんか!でもよくみるとタカベはいない・・?そういえばさっき説明していたお兄さんも「2年連続でタカベ祭りしていますが、祭りの時にタカベは取れた事ありません!」って・・(;一_一)
イルカイルカイルカ気にしない事にして、網からの外し方を教わって、魚外しにかかります。簡単に外せる魚もいれば、鰭や鰓に網が引っ掛かってとれない魚、水中で食いちぎられた魚もいて、そしてナント80cm程のサメもかかってました!!
外した後はタカベの塩煮をいただきます(^'^)でももうそろそろドルフィンスイム出発の時間(@_@;)結局2匹のタカベを皆でつついて急いで会場を後にし、ドルフィンスイムへ出発!

イルカイルカイルカこの日も西から島を周ります。最初から大きな群れに遭遇!!昨日具合が悪くイルカを水中で見れなかった方もここでばっちりイルカを見ることができました(^◇^)ついでに水中で亀を見ることも出来ラッキー♪
お腹を上に向けて仲間と寄り添って泳ぐイルカや、ずっと胸ビレで頭をなでられるイルカ、子供を連れたイルカ、フンをかけてゆくイルカ・・、波乗りをして遊ぶイルカなどなど間近でたくさんのイルカを観察出来て大満足!!

戻った後は昨日あまった食材で作ってもらった焼きそばと鶏肉の野菜煮をお腹いっぱい食べ、ギリギリの時間まで水汲みにも行き、しっかり御蔵島を堪能!台風がそれたお陰で海も落ち着き、無事船に乗ることが出来ました。朝早かったせいか船に乗ってアイスを食べた途端全員バタンキュー。。夢の中でもイルカと泳いでいたのでしょうか?
ご参加いただきました皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました!!

イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ
2009/8/15〜17 第19回御蔵島ドルフィンスイムツアー
曇り&晴れ ☆条件付出航 東北の風 水温27〜29度! 透明度12m〜抜群!

イルカ出発日は一日晴天!!これは御蔵島期待大!!!条件付き出港だったものの、すんなり着岸。御蔵島に着いてみると天候はよいものの、風が強くてちょっとひんやり<(_ _)>とはいえ、毎日暑い思いをしてきているので、その風が心地よい(^−^)
食事&仮眠の後、初めての方は港へ練習に。先週はちょっと濁っていた西側の港がとっても透き通っていて綺麗!!早速ウェットスーツを着て、クラゲ除けクリームも塗り、全員で海へ飛び込み!!はぁ〜気持ちいいい〜♪クールダウンしてから午後からのドルフィンスイムにそなえ、頑張って練習です!

イルカイルカ13:30ドルフィンスイムへ出発!この日は東側に注意報が出ていたので、ドルフィンスイムが行えるのは西側のみ。東は海の表面が波で白くなり、さらに大きなうねりがありましたが、西側は穏やか。10分ほど行くとイルカ船を発見!そして船の前方でイルカの背びれを発見!!エントリーすると、透明度抜群&水温はぬるくて最高のコンディション!!透明度がよいので、遠くからでもイルカ達がやってくるのが確認できます。最初の群れはイルカ同士で胸ビレをこすり合わせながらゆっくり泳いできます。その内の2頭が近づいてきたので、遊んでくれるのか!?と思ったら、やっぱりや〜めた!という感じでそのまま通り過ぎ・・何頭かがたまにこちらをチラっとみるものの、遊ぶでもなく、避けるでもなく、の〜んびりマイペース。

イルカイルカイルカ次に出会ったのは5〜6頭の小さな群れ。この子達もまた、遊ぶわけでも避けるわけでもなく、私達の周りをぐる〜っと泳いだかと思えば水底まで行き、30秒程するとまた水面まで上がってきて周りを泳ぐ、この繰り返し。水面に浮いているだけでもかなり近くまで近づいてきてくれるうえに、かなりゆっくりなので、息を切らすことなくのんびり遊べます♪
その中の2頭が随分長く水底にいるな、と思ったら上がってくるときには魚をくわえていました!ナントここでは15〜20分位海に入りっぱなしでした\(^o^)/

イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ

大満足のドルフィンスイムの後は、御蔵島資料館にて御蔵島の歴史やイルカの事を勉強し、その後はやはりジェラート(●^o^●)ごはん前だけれど誘惑には勝てません!その後は水質が戻ったと教えてもらった湧水を汲みに。途中、沈み始めた夕陽が海を照らし、とてもきれいでした!
海で見かけたタカベや郷土料理をいただいてお腹が膨れた後はナイトツアーへ♪この日は満席だったのでスタッフは宿でお留守番(ToT)/~~~ペルセウス流星群は見えなかったものの、トトロの都市伝説にドキドキしながら、たくさんの星とオオミズナギドリ、そしてキラキラひかる夜行虫もみてみたようで、皆さん満足顔&お眠顔(*^_^*)

イルカイルカ最終日は7:15ドルフィンスイムへ出発!20分ほどでイルカを見つけてエントリーしたものの、速い速い(@_@;)かなりのスピードでぐんぐん泳いでいきます。とはいえ、比較的浅場を通って行ったので、間近で見ることが出来ました!その後1頭の背びれをみつけたのですが、潜った後はどこにも現れず・・遊ぶ気分ではないのですね。。その代わり?船の上から何匹ものカメ(中にはかなり巨大なカメも!)観れました\(^o^)/
イルカイルカがいないので、ひとまず透明度がよいところでスノーケリングをすることに。スノーケリングし終わる頃にイルカが現れると良いね〜と話ながらエントリー。昨日同様透明度がとてもよく、水温も快適!タカベの群れやソラスズメダイなどなど魚がたくさん!すると岩場の影にイシガキフグ発見!潜っていくと危険を察したのかぐんぐん膨らみバレーボール大に\(◎o◎)/!と、船長から「沖にイルカ!」と声がかかりました!やった!!と思い沖に泳いでみるも、流れが速くて全く前に進みません(ToT)一旦船に戻ってイルカの近くで再度エントリー。かなり強い潮の流れとは反対にイルカが向かって泳いでいたので、私達はその流れに乗りながら通り過ぎるイルカをみてこの日のドルフィンスイムは終了。まるでイルカのレースをみているようでした(^−^)

帰る頃には白波が増えていたものの、無事着岸。帰りの船ではOさんが持参した泡盛&ビールで乾杯♪三宅島からはこの日帰りのWさんも合流し、ダイビングやイルカ、その他たくさんの話題で盛り上がりました\(^o^)/
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ
2009/8/13〜15 第18回御蔵島ドルフィンスイムツアー
曇り ☆条件付出航 西北→東北の風 水温26度 透明度15m

イルカイルカ今日はお盆だからか木曜日出発だというのに竹芝は人でいっぱい!TDCのお客様も御蔵島ツアー&三宅島ツアー共に沢山の方にお越し頂きました☆そういえばつい今朝7:45ごろ、八丈島で震度5弱の地震が発生!!御蔵島、三宅島も震度3の地震が発生していたので影響がちょっと心配です・・・σ(._ ・;*)
無事島に到着し地震の影響を聞いてみると、大したことはなかったそう◎少しがけ崩れを起こした場所が在った位だったとか。はぁ〜良かった♪今日のドルフィンスイムは13時半からなので、その前に手分けしてBBQの準備をします。最近野菜が高いから、宿のオーナーのいつもの自家製野菜の差し入れは本当ありがたいっ(uωu人)バタバタしてたらあっという間に出発の時間ヽ(×∇×)ノ=3

イルカ今日の船長さんは竜神丸のキョクジさんです!よろしくお願いします♪まずは桟橋を出て東へ向かいます。今日はうねりもそんなに無いし紫外線も強くないし快適快適♪潮風に浸っていると何艘かの御蔵島の船、三宅島から来た船が集まっているのを発見!合間にイルカの背びれが見えますがどの船もタイミングを見計らっているだけで入ろうとしません。たくさんいるのですがあまり遊ぶ気分じゃないみたい。一度エントリーしてみるとやっぱりすぐ通り過ぎていきました。諦めて他の群れを探します。別の群れはすぐ見つかりました!テールスラッピングをしきりにして仲間とじゃれあっています。入ってみると、こちらを気にしながら通り過ぎるイルカ、お腹を上にしながらしきりに尾びれで相手のイルカにラビング(親愛の行動)するイルカ、ちょっとこちらに寄ってきて泳いでくれるイルカがいて、嫌がってない様子♪♪♪間近でイルカとご対面できました。
イルカイルカとそこにオオミズナギドリの大群が沖で狩の最中!船が鳥達に囲まれすごい迫力です(´艸`о)水面を駆け抜けるようにして小魚を次々と取る様子を目の前で観察できてテンションアップ↑していたのですが・・・その後からイルカは一向に現れず。ちょっと眠くなってきちゃうくらい時間が経ってとうとうタイムアップ=3もう帰るのかな?と思っていると、「この時間から遊んでくれるイルカが増えると思うよ」との船長のお言葉が○o。..:*・まだ諦めずにイルカを探してくれるみたいです!再び東側へ回っていくと、いましたいました♪大人のイルカの横に小さな背びれが見えたので、雌の群れでしょう!近くへ行くと船の周りを囲んでついてきます!!!イルカの上に落っこちないように少し離れてエントリーすると、アトカケ親子が私達を迎えてくれました☆早く泳げない私達の速度に合わせてゆっくりゆっくり目を見ながら泳いでくれる様子は、子供を見つめる母親のようです。他の親子イルカも私達の回りをゆっくり泳いでクルクル回ってくれます♪タカベの群れにちょっかい出したり亀を追いかけてみたり、子供達も元気いっぱい!まだ1〜2歳くらいのイルカはお母さんを気にしながら遠慮がちに近づいて覗き込んできたり♪みぃーんなお腹を上にして体をよじりながら「一緒に泳ごう!」と誘ってくれてるみたい!潜れない人もイルカについていくうちに、あれっ潜れちゃった!そのまま十数分アトカケの群れと泳ぎ続けました((*´∇`人´∇`*))) サービス精神旺盛の船長のお陰でもう全員大大大満足!!結局港に戻ったのは16時半でした!!キョクジさんありがとう◎◎◎

イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ

イルカイルカ宿へ戻ってシャワーを浴びたら直ぐにBBQの準備に取り掛かります。ほとんど下ごしらえは済んでいたので後は焼いて食べるだけ♪おつまみに作ったピリカラ塩キャベツや味噌マヨスティックサラダをつまみながら、カルビやガーリックチキン、野菜の肉巻きを焼いていきます。お肉は出来合いで作ったキャロットドレッシングに付けてさっぱり☆今回唯一の男性でご参加のNさんご家族のお父さんが屋台張りのアクションで焼きソバを焼いてくれます!さすが大阪人!!お母さんもプロの主婦の腕を振るってゴーヤ炒めを作ってくれました◎ありがとうございます*:.。☆..。.(´∀`人)

イルカお腹がいっぱいになったら暗くなってきた御蔵島の森へオオミズナギドリ観察へレッツゴー☆今日はペルセウス流星群が見えるはずなのですがちょっと雲が多くて星の数が少なくて残念=3でも代わりに流星群さながらの飛び交うオオミズナギドリ(カツドリ)!森は動物園のサル山のようにピーピーギャーギャーと凄い鳴き声で溢れてます!なんせ御蔵島一の住人ですからっっ道端にあちこち落ちているカツドリがよちよち歩いていく姿は何だかペンギンみたい・・・トトロの都市伝説にキャーキャー言いながら夜の港へ降りていくと、夜光虫の光に照らされるイルカの姿が!!!右にいたと思ったら左でジャンプ=3皆大コーフンでイルカについて行きます!夜も御蔵島をおもいっきり堪能して夢の中へ。

イルカ翌日は朝の東海汽船で帰ってきたばかりの吉祥丸船長げんさんがドルフィンスイムに連れて行ってくれました。お疲れの所ありがとうございます(´∀`人)今日は風向きが変わったので西から探していきます。今日最初に出合ったイルカ達は大きな雄の群れでした。急いでいるのか私達に見向きもせず通り過ぎていくばかり。と思ったらそのうちの一頭が近づいてきて脅すように歯をガチッと鳴らしてすごんで行きました。(´;ω;`) 噛み付かれると思うくらい本当に怖かった・・・邪魔されたくなかったのですね。ゴメンネ、イルカくん=3
イルカしばらくするとまた別の群れが登場!ビニール袋を引っ掛けて泳いでるイルカがいます!!海の中は水面で確認したよりも沢山のイルカ達♪潮の流れが速く、まるでドリフトドルフィンスイミング(●´艸`)らっくち〜んで流れに乗っていくのですがイルカ達とはすれ違い=3ビニールを引っ掛けてたイルカは他のイルカ達とビニールキャッチボールをして遊んでいます。一度落したビニールを他のイルカが拾い上げる、その繰り返し。別のイルカは海草を口ばしに咥えていました。潮が早い所もあれば、止まっている場所もあります。元根の手前まで来ると潮どまりで、エントリーするとクラゲだらけ!!!水面移動するとマスクから出てる部分にポヨポヨとクラゲが当たってたまにチクッと痛みがε=ヾ(;゜ロ゜)ノ他にも刺された人がいましたが、クラゲ避けクリームのお陰で大事には至らず。今の時期は必須アイテムですね。そして今日はなんと体長1mはありそうな大海亀と遭遇しました!写真では大きさが表現できずくやしい〜(*pェq)
帰りは御蔵島を去る前に、お世話になった船長さんや皆で写真撮影。また次回の御蔵島ドルフィンスイムツアーへ期待を残し、デッキから御蔵島にさようなら〜☆⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヾ(o??ω??)ノ

イルカ イルカ イルカ イルカ
2009/8/8〜10 第17回御蔵島ドルフィンスイムツアー
 晴れ 台風発生(@_@;) 気温30℃!!(&湿度82%!) 波3m 水温22〜26℃ 透明度15m前後

イルカイルカ竹芝に向かう途中、駅を降りると「どど〜ん!!」と大きな音!雷!?近っ!!と思いドキドキしながら歩いていると、たくさんの人々が同じ方向を見上げています。みると、なんと花火\(^o^)/竹芝に近づけば近づくほど人は増え、目の前の道路は閉鎖され、道路に座り込む人・人・人!竹芝ターミナル内に入ると目の前で巨大な花火が打ちあがります\(◎o◎)/!ターミナル内は船に乗る人しか入れないようで、しかもまだ早い時間なので人は少なくかなりの特等席!!最後の5分程を満喫しちゃいました♪

イルカ沖縄に向かった台風の影響が多少あったようで、この日は条件付き出港。それでも台風は既に去ったし〜と喜々として出発!朝は予定通り着岸出来、お昼寝や島散策の後ドルフィンスイムスクールへ!日差しが強いので、港に着くころには汗だくです。東側の港は抜けるような綺麗な海、西側は濁ってます・・が、東側にはかなりのうねりが入ってきているので、安全を最優先で西の港で練習することに。まずは体を冷やすため、ウェットスーツを着て海へジャンプ!!!いや〜極楽♪その後はしっかり練習をし、そのままドルフィンスイムへ出発です!

イルカイルカこの日東側は注意報が出ているとのことなので、潜水禁止。西側に向かいます。波があるなんて予報ではいっていたけれど静かなもんね〜と、皆安心しきっていたら徐々に船が揺れ始め・・・イルカを見つける頃には大揺れです(@_@;)かなりのうねりがあるので、イルカ達はそのうねりに紛れ、浅瀬と深場を行ったり来たり。波の崩れる辺りでは水面からとびあがったりしてとても楽しそう!とはいえ、私達はそんな波打ち際には近づけないので、遊んでくれそうなイルカがいないか探します。
ようやく波で遊び飽きた?イルカ達がやってきました!早速エントリーするとたくさんのイルカと亀!!亀を囲むようにしてイルカ達がのんびり泳いでいきます。お互いの胸ビレでお互いをさすりあう姿がとってもラブリー(●^o^●)船に戻ろうと思ったら「後ろから来るよ!」と船長の声。慌てて顔をつけるとなんとたくさんの群れが向ってきます!中には子供のイルカも混じっていて、お腹を向けあいながら泳いだり、胸ビレで頭のあたりをなでられたりと、とにかくかわいいんです!!一緒に絡んでくれるイルカは残念ながらいなかったものの、かなりの近距離で、しかも愛らしい姿をたくさん見せてくれました!

イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ

イルカいつもであれば湧水を汲みに行くところなのですが、ここ数日は水が汚れているという情報だったので、湧水はあきらめてジェラート&水だしコーヒーを食しに♪
夜はタカベの塩焼きや味噌を絡めた豚肉、御蔵島の郷土料理でお腹いっぱい!と幸せに浸っていると、天気予報では「明日は八丈島で波4〜5m」!!四国沖の熱低が明日の朝には台風に変わるかも、と・・とりあえずは午後の船も大丈夫だろうということで、明日は06:30にドルフィンスイムに行く事に決め、夜は皆で近くの小学校の校庭で星空&オオミズナギドリ観察へ!星はところどころにしか見えなかったものの、鳥はびゅんびゅん飛んでました!

イルカイルカイルカ朝早めに起きて天気予報をチェックすると、予報通り熱低は台風に変わり、こちらに向かってきました(@_@;)ドルフィンスイムは中止し、急きょ朝の船に乗り込むことに!朝船に乗ることになるかもしれないという話をしていたので、皆素早く準備をして、起きてから20分後にはもう港へ移動完了!揺れる船に乗り込みます。揺れが激しくなる前に朝食を食べ、すぐに就寝。八丈島で一旦目が覚め、短い時間ではあるものの、船の上から八丈島と八丈太鼓を楽しみ、また就寝(^^ゞ御蔵島に着くころには揺れは小さくなってきていたものの、潮の流れが速いという事でのぼりの御蔵島は欠航・・朝乗ってよかった(ToT)その後は揺れがなくなったので、昼食を食べ、東京に着くまでおしゃべり&ウノ&トランプ三昧!
自然を肌で感じたツアーでした!ご参加いただきました皆様長い船旅お疲れさまでした!そしてありがとうございました(^−^)

2009/8/6〜8 第16回御蔵島ドルフィンスイムツアー
快晴◎ ☆条件付出航 南風 波3mうねり有 大潮 水温22〜29度 透明度5〜15m

イルカ夏休みに入って第一週目。竹芝桟橋はいつもよりも家族連れが多い感じがします。うちのお客様も今回はご家族で参加の方もいれば、カップル、常連さん、お一人で参加の方様々な顔ぶれで御蔵島へ出発です。東京湾を出ると早速沖縄方面通過の台風の影響で揺れる揺れる;;;なんとか上陸を果たし、前日寝れなかった体を休めます。

イルカイルカ午前は桟橋横でドルフィンスクール。上から見ると透明度はかなり良さそう◎入ると水面はそこまでじゃないのに潜ると一気に冷えてきますε=ヾ(;゜ロ゜)ノ3Mあたりにサーモクラインが・・・外海は大丈夫かしら。
不安を抱えつつ13時半に本番ドルフィンスイムに出発!うねりが今日は大きいので入る場所は慎重に決めます。西側方面へ船を進めていくと直ぐにイルカの群れ発見!しかも固まっていて見える頭数も多い!どのイルカ達も波乗りしています。入っては船に戻り、また入ってと息つく暇も無いくらいあっちにもイルカ、こっちにもイルカ!通り過ぎてもすぐ別の群れが見つかるのであっという間にエントリー回数が8回に達してしまいました=3海亀もかなり大きな個体がいてゆ〜っくり私達の下を泳いでいきました。

イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ

イルカ夕飯までお散歩したりかい出し行ったりしてると、色んな所からいい匂いが・・・♪今日の宿のご飯は新鮮なタカベの塩焼きに宿のお母さん家で取れた野菜で作ったチンジャオロースやジャガ芋の煮物、郷土料理のお吸い物、などなどでお腹いっぱい!
まだまだ元気のある人たちだけで御蔵島の夜の顔を見に山の方へ。今日は満月で夜とは思えないくらい明るい!しかも低い、真っ赤な月がどんどん昇っていく様子がはっきり解ります。夜の御蔵島はもしかすると昼よりも賑やかかもっ(●´艸`)あちこちで南半球から繁殖しに来ているオオミズナギドリの鳴き声がします。ピーピーやらグワーグワーやら本当騒がしい!それに負けないくらい空も星で賑やかです゚¨゚*☆○o。*゚¨゚しかもかなり大きな流れ星まで♪キャ━━━(?д?)━━━ !!!!! お願い事は・・・ビックリして忘れてしまいました;その後は桟橋に行き夜光虫で光る海を観察し、宿へと戻ります。

イルカイルカ二日目の朝。なんと東海汽船が欠航しました!!弱まると思っていたうねりが残ったまま、しかも満潮直ぐ後の桟橋は波しぶきでびっしょり。。。ドルフィンスイムの船は何とか出ました=3西側を始めに探しに行くとイルカはすぐ見つかりますがやっぱりうねりが大きい!数回に一度来るおおきなうねりに乗ってイルカ達が遊んでいます。仕方ないので東側に方向転換。今日はお天気がよく三宅島や神津島がよく見えます◎船に揺られてると睡魔が。。。元根まで来た所でイルカ発見!!早速エントリーすると、あらあら。。雄のイルカ達が絡み合いの最中でした↓でも皆始めてみる雄の絡み合い。体を乗っけあったり噛み付いたりかなり興奮状態=3波が荒く元根は超えられないので、また来た道を戻って西側へ回ってみることに。するといくらかおさまった波間でイルカの群れを再び発見!エントリーすると私達の周りに来て覗き込んだり一緒にクルクルしてくれたり、すごく近くで一緒に泳ぐことが出来ました♪

イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ

イルカ今日は東京湾花火大会!帰りの船では花火大会のために場所を確保し、潮風に吹かれてお昼ねタイムzzz夕日の向こうに富士山も見れて、東京湾以外にも2箇所も花火も見れて、夜景も大満足で帰ってきました☆皆さんお疲れサマでした!!

イルカと遊ぼう!ドルフィンスイム お客様の声
スクーバダイビング
その他情報
フリーダイビング

TokyoDivingCenter facebook

Tokyo Diving Center

TokyoDivingCenter 携帯サイト

東京ダイビングセンター携帯サイトQRコード

東京ダイビングセンター 〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-25-9-102 メールはこちら(tokyo.d.c@nifty.com)
03-3686-6617

Copyright (C)Tokyo Diving Center All rights reserved.     利用規約