携帯サイト お問合せ TDCへのアクセス サイトマップ スタッフ紹介

ドルフィンスイムツアー報告2009年9月

2009/9/25〜27 第24回御蔵島ドルフィンスイムツアー
曇りのち晴れ 北東の風6〜11m 波3mうねり有 透明度10〜15m ☆条件付出航

イルカイルカ9月最後の御蔵島ドルフィンスイムツアー!これからどんどん寒くなってくるので、海に飛び込むのにも勇気が要るようになりますね〜(><)シルバーウィーク中に水温が26度→22度に急激に下がったので、勿論装備は5mmのウェットスーツです!
今回は先に現地入りしてドルフィン&山を楽しんだFさんたちと合流し13:00ドルフィンスイムへ出発!波浪注意報が解除されたので島一周回れるはずだったのですが、元根を越えると思ったより海が悪い!(><)初めてのお客様もいたので無理はせずに西側半分船を走らせます。ところがイルカが全くいないっ(ToT)みんなどこ行っちゃったんでしょう・・まさか波の大きい方へ移動して波乗り楽しんでるんじゃ・・元根の手前でうろうろしてると次々と港を出てきた他のイルカ舟が通り過ぎていきます。あ〜あ〜そっちは海が悪いよ〜と思ってると案の定戻ってきました(笑)そうですよね(^^;でもがんばって島一周した船もありましたけどね。結局二時間経ってしまい、今日はダメかなぁ、と思ったら、さっすが船長!イルカが見つかるまで粘ってくれました!Uターン!

イルカイルカ再度元根の方へ行ってみると、やったぁぁ!イルカがいました\(^o^)/♪♪♪仰向けになり尾びれで水面をパンパン叩いています。エントリーしてみるとマエカケの群れでした。子供は興味津々で振り返るのですが、大人のメスたちは「早く来なさいっ」と子供をしかるように先を急いでいました。尾びれで水面を叩いていたのはどうやら威嚇だったようですね。おじゃましちゃってごめんね(>_<)=З別の群れに入ってみると、これまたお忙しいようでf(^^;今度は雄の群れが絡み合い中です。数頭が噛みつき合っていたので深追いせずすぐに上がりました。何にせよ、近くでイルカを見せていただき、今日はこれで満足ですね◎トータル三時間半!仁江丸の船長さんに感謝です(^_-)〜☆

イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ

イルカ宿へ戻りシャワーを浴びるともぅすぐ晩御飯(><)でも食べに行っちゃいますジェラート☆ヤキイモ味が新たに加わっていました♪西川商店の前ではお馴染みの島の人たちが宴会中(o^_^o)明日の海の事を聞いてみると、どうやら悪くなるようです。朝東海汽船に乗ってしまった方が良いかしら・・。
イルカイルカ宿の晩御飯は、息子さんが釣ってきた大きなカツヲ!!!分厚く切って刺身で頂きました♪)^o^(自家製の野菜等を使った郷土料理、伊豆諸島名産の岩海苔もおいしかったです◎
ナイトツアーに行く人たちと宿でまったりする人たちに分かれて夜は更けていきました(-_-)zzz

さてさて翌日早朝。予報は午前も午後も波3mうねり有、北東の風11mと前日と変わらず(T-T)外に出た感じだと今のところは平気そうですが、海の予報はわからないですからね〜(x_x)大事をとって朝の東海汽船に乗ることにしました。お世話になった民宿のお母さんお父さん、イルカ舟の船長さんにお別れして無事乗船◎取り敢えずこれで無事帰れますね=З
デッキで小さくなっていく御蔵島をバックに写真撮影してると、一人の船員さんが声をかけてくれました。今朝乗ったのは私達と他の民宿に泊まっていたお客さんと二組のみ。可哀想だと思ってくれたのか、特別に船長室を見学させてくれました!!!初めてだったので運良く連れていってもらった約3名かしましい女たちはキャーキャー騒ぎっぱなし(;^_^Aいつも船を着岸させるときのロープ等色々見せていただきました♪船で働く男たちはやっぱりカッコイイですね〜(*^O^*)
八丈島を引き返したところで御蔵島条件付きの放送が流れましたが、何とか午後も着岸しました。道中かなり揺れたのでダメかと思いましたが運良く風向きが若干変わったため着岸できたみたいです。帰りは長いクルージングになってしまいましたが竹芝に無事到着!皆さんお疲れ様でした!

イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ
2009/9/21〜23 第23回御蔵島ドルフィンスイムツアー
晴れ 気温24度 水温26度 うねり有 透明度10〜15m ☆条件付出航

イルカイルカ台風は去ったものの、前日まで御蔵島は欠航続き。。不安の中出発したものの、無事到着!島の東側にはうねりが残っているものの、西側はとても静かで天気も◎。三宅島、さらには神津島までくっきり見えます!
午前中の練習は静かな西側の港で。近くで水中作業をしているので陸も水中も激しい騒音(ーー゛)しかし!午後からイルカと遊ぶために頑張りました!
イルカ今日は少しでも海が落ち着くのを待ち、13:30ドルフィンスイムへ出発!10分位でイルカの背びれを発見!中にはなんとかなり小さな赤ちゃんイルカが一緒に泳いでいます!期待を胸に早速エントリー。水中には4頭のイルカがいて、その内の1頭は身体に胎児シワの残る生まれたての赤ちゃんイルカ\(◎o◎)/!この時季に赤ちゃんイルカに会えるなんてラッキー♪♪大人の雌の横にぴったりとくっつき、一生懸命尾びれを動かしています。かわいい〜!!あまり近づきすぎないように観察。3回目のエントリーではその内の1頭が振り向いて近づいてきてくれるものの、遊ぶ、というよりは「これ以上赤ちゃんに近づかないでよね」とでも言いたそうに赤ちゃんイルカが通り過ぎると同時に去って行ってしまいました。
あまり近づきすぎてはいけないな、と思い船上でウォッチングをしてから、他のイルカを探しに移動します。元根付近にイルカが居る気配だったので、近づいて行ったものの、反対側に周ってしまったのか遭遇出来ず・・この日は注意報が出ていたため西側にはまわれないのです。。あきらめて港方向へ引き返すも、イルカには出会えず。港を超えて少し行ってみたのですが波が高く断念。ま、赤ちゃんイルカに出会えたのでよしとしましょう(^−^)

イルカイルカドルフィンスイム終了後は大きな浴槽でまったり温まり、夕食までの小1時間を散歩がてら湧水を汲みに。帰ってくるとちょうど夕食時間!夕食はお刺身、明日葉と漬けカツオの岩海苔和え、シイラの二色ソース、アカハタのきのこあんかけ、カサゴと亀の手の味噌汁などなど御蔵島の地物を使ったお料理満載!
お腹いっぱいの後は学校の校庭まで行き、寝ころんで星空観察☆天気がよかったため、かなりの数の星を見る事ができました♪

イルカ次の日はたくさんのイルカに出会うため、早起きをして早朝06:30ドルフィンスイムへ出発!出発早々イルカの群れを発見です!エントリーすると30頭程のイルカが群れで移動しています\(◎o◎)/!小さな子供のイルカがいて、母親?に寄り添うように泳いでいきます。ゆったり泳いでくれたり、さっと通り過ぎたり。ときおり振り返ってくれるイルカや横を一緒に泳いでくれるイルカもいました(●^o^●)船が増えてきたので前日のように元根の方へ向かいます。途中イルカ2頭に出会いましたが、こちらは船の舳先を行ったり来たり泳ぎそのまま泳ぎ去りました。戻りがてらさっきと同じ群れにエントリーしたものの、あまりに船の数が多いからか、先程よりもスピードを増してあっという間に通り過ぎ・・残念ながらもかなりのイルカに間近で出会う事が出来、皆大満足!!

イルカイルカ宿に戻って食事を済ませた後は祖霊社で行われている秋の先祖祭りを見学に。太鼓の音とともに始まり、しばらくの後お餅やお菓子が撒かれます!そのために島の子供達がビニール袋を持ってわらわら集まってきます!御蔵島にこんなに子供がいるのね〜としみじみ思いながらその様子を見守り?ました。
その後は器材を片づけてジェラートを食べ港まで散歩。東側の海がかなりばしゃばしゃしていたものの、無事船は到着!この日は式根島まで見渡せました!
そして!!今回はなんと大島付近でマッコウクジラを発見です\(◎o◎)/!2頭がブローしながらゆっくり南下していきます!!こんなところでマッコウクジラが見られるなんてなんてラッキー!!!とは言うものの、御蔵に行った方は全員夢の中でした・・・あと少しで到着ということろで全員お目覚め!御蔵島の民宿のお母さんにいただいた炊き込みごはんをいただきながら竹芝到着。
ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました!

イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ
2009/9/18〜20 第22回御蔵島ドルフィンスイムツアー
台風14号のため中止<(_ _)>
2009/9/11〜13 第23回御蔵島ドルフィンスイムツアー
曇り時々雨 気温24度 水温26度 波3mうねり有 西風7mオーバー! 透明度5〜15m ☆行き帰り条件付出航

イルカ前線が日本列島に沿って滞在中の今週末は、条件付だったものの御蔵島には無事着岸。午前中からドルフィンスイムの方とシュノーケリングの方と別れて海へ!
朝はイルカたちは大きな群れを作っていていっぱい見れたみたいです♪昨日から午後になると荒れる予報が出ていたので、11時半には皆揃ってドルフィンスイムに出発!波浪注意報が出てしまったため、島の東側半分しか移動ができませんでしたが、桟橋から裏側の元根が見えてきた辺りでイルカの群れを発見!ゆっくり泳いでいたと思ったら、数頭が興味を示して私達の方へ近づいてきます(*^O^*)う〜ん 相変わらず正面から見るとかわいらしい☆
二度目のエントリーの時は親子の姿が見れましたがすぐに深場へ潜ってしまいました。元根を越えられないので、引き返しながらイルカを探していると、突然激しい雨がっ!しかも風もどんどん強くなり横殴りの雨になってきて目が開けられないし、顔がめっちゃ痛い(><)!それでも回りを確認しようと沖へと視線をずらすと、なんと竜巻が巻いているではありませんか!(ToT)これはもう戻った方が良さそうですね・・

イルカイルカ港にはこれから出ようとする人たちが、3チーム程ドルフィンスイムに出ようかどうしようか迷っているところでした。でも私達がヒィヒィ言いながら帰ってくる様子を見て諦めたようですf(^^;まぁこんな日はしょうがないっ!時間がいっぱい出来たので、2時から公民館で敬老会をやってるよ〜と聞き皆で覗きに行きました。地元っ子たちがアカペラで歌を歌ったり、ふくまる商店のご主人が落語を披露したり、村のお母さんたちがフラダンスをしたり(o^_^o)♪お婆ちゃんお爺ちゃんたちも見るだけでなく、ハンドベルで参加してました!なので丸一商店以外はその時間お休み=Зふくまる商店のジェラートを食べたかったけど、早々と13時には閉店してました↓残念〜(T-T)お腹も減ってきたなぁ・・と思ってキッチンを覗きに行くと、捌きたてのカツヲが!今日久々にあがったそうで、夕飯で新鮮なお刺身を頂けました)^o^(お〜いし〜♪

イルカイルカ次の日早朝。昨日の午後のように風の音が激しくなってきている気が・何だか嫌な予感。昨日の予報でも海は荒れるだろう気圧配置。加えて台風の影!朝の東海汽船に乗った方が良さそうとの船長の助言もあり、急いで荷物を片付け桟橋へ。着いてみると波が桟橋に被ってびっしょり=Зおまけに船も条件付き!本当は五時半から伊勢海老祭りがあったんですけどねぇ・・それどころじゃないですね。あぁ、伊勢海老の味噌汁がぁ〜(ToT)
でも東海汽船は無事到着しましたっ◎八丈島から上り便になるとすぐ、「御蔵島上り便は、海上不安定のため欠航します」との放送が流れガッツポーズ!!乗っておいてよかったですね(^_-)〜☆うねりに揺さぶられる船に耐え、竹芝桟橋に到着☆皆さん長旅お疲れ様でしたぁ〜!

イルカ イルカ イルカ イルカ
2009/9/4〜6 第22回御蔵島ドルフィンスイムツアー
晴れ&曇り ☆条件付出航 台風発生(@_@;)&北東の風強し 水温24度 透明度5〜15m位

イルカイルカ出発当日、フィリピンの東で発生していた熱帯低気圧が台風となって北上(@_@;)またしても風が強い!加えて、最近ずっと海が時化ていたという情報を聞きハラハラしながら条件付きで出発。三宅島から御蔵島まで行く途中ぐら〜りと大きな揺れを感じたものの、無事御蔵島に上陸!東側の海は白波だらけ・・でも西側をみると多少のうねりはあるものの水面は静かなのでホッと一息(^−^)
まずは仮眠と食事をとって、午前中は全員でスノーケリング練習に向かいます。西側の港の中は透明度抜群!エントリーした瞬間ひんやりしたものの、順調に練習開始!

イルカイルカ今日のドルフィンスイムはいつもより少し早めの12時出発。おかげで他に船はみあたらず、貸し切り状態です!白滝を越えたあたりで早速イルカを発見!かなり大きな群れのようです\(◎o◎)/!早速エントリーすると、ゆったりとかなりの数のイルカ達が移動していきます。あまり私達にかまってはくれないものの、5〜7m位の水深を水面から水底までたくさんのイルカ達が埋め尽くします!!中にはお腹をみせて遊ぶ子やバブルリングを何度も出してくれる子などサービス精神旺盛(^◇^)船のうえからも立派なバブルリングを見る事ができました!小さな子供イルカがいて、その子は何度も何度も頻繁に水面に呼吸をしにあがってきます!時折そのお母さんとおぼしきイルカが子供の周りをくるくる回り、つついたりします!同じ30〜40頭のイルカの群れに何度かエントリーし、その後は一旦元根まで移動し、岩場の間を走り抜け、Uターンして港に戻りながら再度イルカを探します。さっきと同じイルカの群れに再度遭遇したので、2回程エントリーしてゆったり泳ぐイルカを見て、この日のドルフィンスイムは終了。

イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ イルカ

イルカイルカ出発が早かったので、かなりの時間があります。まずは恒例となった?御蔵島資料館を訪れた後、ジェラートを食べに行くも時間が早すぎでまだOPEN前<(_ _)>せっかく坂を下ったのに今度は坂を上って湧水を汲みに♪湧水場には御蔵島の子供達がいて、「オオウナギがいるぞ!」と教えてくれます。覗いてみると湧水のところに捕獲された大きなウナギが(◎o◎)御蔵島のオオウナギは初めて見ましたが、かなりの大きさでした!が、写真だと大きさが伝わらないですね(^^ゞ

イルカ夕飯の買い出しの後はBBQ準備係とジェラート食べ隊に一旦分かれ、17:30からBBQ開始!この日は水平線に雲がないため、夕陽が沈んでいく様がとっても綺麗に見えます!明日台風が接近してこない事を祈りつつ、綺麗な夕陽を見ながら乾杯〜♪船長にいただいた三宅産のトビウオを一緒に焼きながら、そして皆で作ったおにぎりをほおばりながらどんどんお肉を平らげます。
夕食後は早々に寝てしまうグループと元気にナイトツアーに出かけるグループに分かれ、其々の時間を過ごします。ナイトツアーに行った方の感想。「鳥がいっぱい落ちてきたー!!」←オオミズナギドリの事(^^ゞ

イルカ次の日は先日船長にいただいた伊勢海老で作った味噌汁とおにぎりで朝食をとり、06:30ドルフィンスイムへ出発!宿から見える海はとても静かなものの、いざ船で出発すると波が結構高い!出発早々港の目の前でイルカに遭遇し、眠気は一気に吹き飛びます!!が、潜水禁止エリアなので、船から眺めるにとどめ、西へ向かいます。昨日より水面がざっぷんざっぷんしていて、移動が大変<(_ _)>しかし!イルカを見つけるとそんな事はおかまいなし、と全員がエントリー。鳴きながらUターンして戻ってきてくれる子や一緒に大きく円を描いて泳いでくれる子、イルカ同士でじゃれあっているイルカ達などたくさんのイルカに遭遇!一旦イルカが去ったと思っても次から次へと後ろや右や左からイルカがやってきます!あっという間に2時間が過ぎてしまい、満足して帰港。
残った食材でt食った焼きそばを食べ、タンテイロの森へ行く人、またまたジェラートを食べに行く人、そしてお土産を買いにとそれぞれの時間を楽しみ、少し遅く無事到着した船に乗り込み御蔵島を後に。ぐっすりお昼寝した後はこの日も綺麗に沈んでいく夕陽を見て、ご飯を食べ、また睡眠。。いつもより少し遅い21:30に竹芝に無事到着し、解散したのでした。
ご参加いただきました皆様、揺れる船の中大変お疲れ様でした!そして、ありがとうございました!!

イルカ イルカ イルカ イルカ   
イルカと遊ぼう!ドルフィンスイム お客様の声
スクーバダイビング
その他情報
フリーダイビング

TokyoDivingCenter facebook

Tokyo Diving Center

TokyoDivingCenter 携帯サイト

東京ダイビングセンター携帯サイトQRコード

東京ダイビングセンター 〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-25-9-102 メールはこちら(tokyo.d.c@nifty.com)
03-3686-6617

Copyright (C)Tokyo Diving Center All rights reserved.     利用規約