携帯サイト お問合せ TDCへのアクセス サイトマップ スタッフ紹介

女性の身体とダイビング

キミシマ環礁

生理中や妊娠中はダイビングができるの?ダイビング旅行と生理がぶつかってしまった時はどうすればいい?そんな女性ダイバー特有のお悩みにお答えします!

男性インストラクターには聞きにくかった質問も、このページでスッキリ解決!分からないことがあれば、なんでもお気軽にご相談下さい。

正しい知識を身につけ、身体に優しいダイビングライフをお楽しみ下さい!

生理

女性に生まれた以上、月に一回/約一週間は生理が来るのは必至。
では、生理の時のダイビングは、どうすればいいのでしょうか?

◆生理中のダイビング

一般的に、生理中のダイビングは問題はありません。
日常生活に支障がない程度の症状であれば、生理用品を使用することで通常通りのダイビングが可能です。
腰痛・腹痛など生理痛のひどい場合や精神的に不安定な場合は無理してダイビングする事は避けましょう。

◆生理用品の使用

ウェットスーツの場合
【ナプキンの使用】ウエットスーツの時に?と思われるかもしれませんが、使用できます。実際、私自身も体験しました。利点は、タンポンの使用経験がない方でも気軽に使用できるということです。欠点は、海水まで吸収してしまいますから、海からあがった時、スーツについてしまったり、スーツを脱いだ時に海水とともに血液がしみ出てしまうということです。ダイビング後は、なるべくすぐにトイレに行き、新しいナプキンに替えるようにしましょう。
【タンポンの使用】使用経験のある方は、普段通りお使いいただけます。衛生的なことを考慮し、1ダイビング毎に替えることをお薦めします。利点は、普段と同じようにダイビングができること。使用法を守り、無理のないようにご利用下さい。使用経験のない方は、無理をなさらないように。
ドライスーツの場合
ドライスーツは、スーツ内に水が浸入しませんから、どちらも普段生活の中で使用している方法でご利用いただければ問題ありません。

◆生理の周期をずらす薬の服用

どこの薬局にも大抵置いてありますが、医師の処方箋が必要です。(保険はききません)
早めるためには
生理の予定日がダイビングと重なる場合、その1周期前の生理が終わる頃に、大体5日間程(お医者様に指定された日数)薬を服用します。すると、その3日後位に次の生理が始まります。
例えば、30日周期の方が、GW(5/3〜)に旅行でダイビングをするとします。4月の周期が4/3から始まったとすると、4/8前後から薬を服用しなければならないので、それより前にお医者様の所へ行かなければならないわけです。そうでないと、早まらせる事ができなくなってしまいます。
遅らせるためには
生理予定日の3日ほど前(お医者様に指定された日数)から遅らせたい日まで、毎日薬を服用します。ですから、ツアー中も忘れずに飲みつづけなければなりません。

※上記の薬の説明及び日数は、あくまでも大体の目安ですので、病院に行く日にちを計算するために、ご参考下さい。服用方法やその他詳細は、お医者様から処方箋を受け取る際、きちんと説明を受け、身体に負担がかからないようにお使い下さい。

◆鎮痛剤

生理痛がある方の場合は、鎮痛剤を飲むのも良いでしょうが、あまりひどい場合は無理に潜水する事は絶対に避けましょう。また、市販の薬には潜水には向かない成分が入っている場合もありますので、お医者様が処方するお薬をご服用下さい。ダイビングの事を分かっているお医者様に診てもらうことをお薦めします。

妊娠

妊娠中のダイビングは母体と胎児の双方に影響が出てくる可能性があります。
生理が1日でも遅れたら、妊娠している可能性はあるわけですから、ダイビングに行く前に病院で検査を受けるようにしましょう。
また、受精した日もしくは妊娠したのではないかという心当たりのある日から最低2週間以上経過すると妊娠の判定が可能になるといわれていますから、少しでも心当たりのある場合には必ず検査を受けましょう。

母体への影響

  • 妊娠初期に起こるつわり。潜水中の嘔吐は、なれない方にとっては危険な上に、脱水症状に陥ると減圧症になる確率が高まります。
  • ホルモンが増加する事により、「むくみ」が発生。耳抜きがしにくくなったり、減圧症になる確立が高まります。
  • 妊娠後期になると、子宮が肺を押し上げてしまい呼吸が制限されるため、ダイビングでは良くないとされる、「浅い呼吸」になってしまいます。結果、酸素欠乏や二酸化炭素血症に陥る可能性有。
  • 万が一、潜水中に破水してしまった場合、羊水が感染してしまう可能性有。

胎児への影響

  • 母体に窒素の気泡ができると胎児にもそれができ、塞栓症を起してしまいます。(母体には影響のないような小さな気泡でさえ、胎児には塞栓症を引き起こしてしまうほど影響があるのです)
  • 母体がエンリッチドエアナイトロックスで潜水し、酸素中毒になってしまったり、再圧チャンバーで治療をする事で高酸素分圧になると、胎児の動脈管が閉塞して死亡したり、網膜が剥離して失明する恐れもあります。
  • 妊娠中に潜水した場合、未熟児の出産率は通常の約3倍、先天奇形の発生率は約6倍であるという報告があるそうです。

※妊娠中のダイビングは絶対に避けて下さい!!

出産後

妊娠中の運動量や体調、分娩後の倦怠感や貧血の程度によりますが、通常分娩後1週間〜3週間で適度な運動ができるようになると言われています。ただし、生殖管への感染のリスクを軽減するため、一般的に産科医は3週間〜4週間は体全体を水に浸すことを避けるよう勧めています。
ですから、ダイビングは少なくとも1ヶ月以上経ってから再開するようにしましょう。ただし、再開する前には必ず産科医にダイビングを始めても良いか確認してから行って下さい。

帝王切開による出産の場合は、体調の回復とともに傷口の回復も計算にいれないといけません。ダイビング器材を運ぶことによる身体への負荷と傷の回復期間を考慮し、産科医の多くが少なくても8週間以上経ってからダイビングを再開するよう進めています。ただし、再開する前には必ず産科医にダイビングを始めても良いか確認してから行って下さい。

ダイビングで心がける事

生理中であってもなくても、身体を冷やさないよう心がけて下さい。水温が低い時はなるべくドライスーツの着用を心がけ、ウェットスーツの場合は、温水を浴びて身体を温めます。(私は特にお腹周りを重点的に温めます)
ただし、極端な水温差は、減圧症になる可能性が高くなりますから、いきなり高温のお湯を浴びる事は避けて下さい。ダイビング後は、しっかり休養をとりましょう。

イルカと遊ぼう!ドルフィンスイム お客様の声
ダイビングスクール
ダイバーのためのダイビング情報
マナティと泳ごう!
アシカと泳ごう!

TokyoDivingCenter Blog

三宅島スタッフの日記やツアー報告などなど!
ムービー付きの報告もあります!

TokyoDivingCenter facebook

Tokyo Diving Center

TokyoDivingCenter 携帯サイト

東京ダイビングセンター携帯サイトQRコード

東京ダイビングセンター 〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-25-9-102 メールはこちら
03-3686-6617/050-3400-0179(@nifty-Cフォン)提携ISPをご確認ください

Copyright (C)Tokyo Diving Center All rights reserved.     利用規約