携帯サイト お問合せ TDCへのアクセス サイトマップ スタッフ紹介

ダイビングツアー報告2009年

ダイビングツアーの報告です。
ツアーに参加された方も、これからダイビングツアーに参加したいと思っている方も是非ご覧下さい!

2009/11/27(金)〜三宅島特別ツアー 気温20℃/水温21〜22℃/透明度15〜30m!

三宅島ダイビングシーズン終了だったものの、あまりの透明度のよさに特別開催された三宅島ダイビングツアー!出発2日前から黒潮が離れてしまったのでハラハラ・・が、しかし!水温は2度程さがってしまったものの、透明度は最高\(^o^)/しかも!!他に誰1人ダイバーがいないのです!!三宅島の海貸し切りですっっ\(◎o◎)/!
潜ったのは土方、伊ヶ谷、大久保浜、学校下の4ポイント。ハナタツやクマドリカエルアンコウ、アカエイ、コケギンポの幼魚、ミナミハコフグの幼魚などなど海の人気者(?私の中では)大集結!!他にダイバーがいないので、がっちりと陣取って写真が撮れました(^'^)
ダイビングの後はやはり温泉!ここもまた、2〜3人の地元のおばちゃんがいるだけで、ゆったりまったりお湯につかれました〜♪

夕食はお刺身4種と伊勢海老を購入し、海の幸三昧!!焼いた伊勢海老はぷりっとしていて濃厚なお味!また、頭で出汁をとった汁物も海老の味がしっかり出ていて本当においしかったです!!!夕食後は星座早見表を持って外へ星観察。雲が多いうえに月がかなり明るかったので、あまり多くの星はみられませんでしたが、冬の大三角形(1つは雲に隠れてました(/_;))が分かってなんとなく賢くなった気分(笑)
最終日はいい〜お天気!!薄手の長袖1枚でも十分暖かい程でした♪帰りはデッキでかんぱ〜い☆八丈島を除く全ての伊豆諸島を眺めながら帰ってきたのでした☆

三宅島ダイビング 三宅島ダイビング 三宅島ダイビング 三宅島ダイビング 三宅島ダイビング 三宅島ダイビング 三宅島ダイビング
2009/10/15(木)根府川OW講習 気温21℃/水温21〜22℃/透明度5〜10m

久々に平日の海!土日に比べ道もガラ空きで、海はなんと他に1組のダイバーがいるだけ\(^o^)/ほぼ貸し切りな状態で海洋レッスン開始です。
前半の講習は既に終わっているので、残り2本。根府川にはエントリー・エギジット用のスロープと捕まる事の出来るロープがあるので、楽々エントリー。うねりがあるので水中は少しゆらゆらしていますが、進んでいくと透明度もある程度よくなり、岩場にはたくさんの魚が群れています!

少しフィッシュウォッチングをしてから講習開始。まずは今まで練習してきたスキルの復習です。マスククリアやレギュレータリカバリーなど一通り練習します。その後は新しいスキルでもある、緊急スキルの練習。5mほどの水深で空気が無くなってしまった時の対処法を練習します。前回のレッスンからあまり日が空いていないせいもあって、全てのスキルがバッチリ(^◇^)

お昼を挟んで最後の締めくくり。ファンダイビング形式で、なんの問題もなく潜る事ができるかをチェックします。最後にはコンパスを使ってエギジット口まで戻る練習。安全にダイビングを楽しむ事ができ、コンパスを使ってちゃんと陸にたどり着く事もできました!学科テストは全て完了しているので、無事オープンウォーター習得です\(^o^)/お疲れ様でした!

根府川ダイビング根府川ダイビング帰りはいつもより早いせいか、どこのお店もお昼後の休憩で閉まっており・・どうしようかと思ったら!見つけました!新しいお店を!!テレビで以前紹介されていたようで、平日のお昼すぎだというのになかなかの賑わい。いくつかのお店が集まっていて、外で買った魚介類を焼いてBBQ形式で食べることも出来ます♪
私達はお寿司&定食屋さんに入る事に。ナント¥980で写真のものが食べられちゃいました〜(●^o^●)
帰りは多少の渋滞があったものの、週末に比べれば渋滞とも呼べないくらい。早々に東京に着く事が出来ました。
Oさん、講習お疲れ様でした!&ありがとうございました!&無事終了おめでとうございます♪

2009/8/29(土)海洋公園2ビーチダイビング 気温31℃/水温23〜26℃/透明度10〜20m

海洋公園ダイビングここ数日朝晩ひんやりすることがあったものの、前日からまた真夏日に戻りました!夏休み最後の週末とあって、海は大盛況!!ダイバーやスノケラー、海水浴客やプールで遊ぶ子供たちでいっぱいです(^−^)
今日は透明度がよいので、1本目はその透明度のよさをじっくり味わいながら、ゆったり1の根を周ります。水温が高いので、ずっと水中にいたいくらいの気持ちよさです!!が、しかし・・夏休み最後の週末ということに加え、透明度がいいのでどこをみても人・人・人(@_@;)カエルアンコウやハナタツがいる場所を探そうと思うものの、どのポイントも既に先客。。でも!ようやく一カ所でカエルアンコウ発見!!クリーム色?のちょっと大きめの身体の個体。へばりつく姿がとってもかわいいです♪膨らんでパンパンになっているキタマクラもキュートです♪きびなごの群れや、ネンブツダイの子供の無えれが陽を浴びてキラキラ光る様子にはつい見とれてしまいました!

海洋公園ダイビング海洋公園ダイビングカンカンと太陽が照りつける中、狭い日陰を確保して休憩した後、今度はダイバーが少なめの時を狙って2本目エントリー。ちょうどお昼時間だったからか今度の水中は空いていて快適です!2本目は黒のカエルアンコウを探しに1の根を超えて亀岩に向かいます。ちょうど前に来ていたダイバーが見つけられなかったのか残念そうに移動していくのをしり目に、「見つけてやるぞ」と意気込んで岩に見つけたら黒い物体が動いたのが見えました!よーく見ると黒のカエルアンコウとオレンジのカエルアンコウが場所取りをするかのように一瞬いがみ合い、結果黒が勝利し、どっしりと居座っています!満足の後は更にちょっと奥まで進み、ダイバーのいない&透明度の良い&水温の高い海を満喫してエギジット。

海洋公園ダイビング海からあがるとちょうどプールで魚のつかみ取りが始まります!意気揚々向かったら「お子様のみのご参加となります」とアナウンス。。がっくりしたものの、Mさん&Kさんのお子さんが一緒に来ていたので、応援にまわります!しかし!大きな子供達にどんどん魚は奪われ・・捕獲は出来なかったものの存分に楽しませていただきました(●^o^●)最後にプールについている滑り台を滑って海洋公園を後にします。
帰りは小田原の回転寿司で早めの夕食!さんまとあじの握り最高でしたー\(◎o◎)/!
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

水中写真撮影:KONDO様

2009/8/2(日)大瀬埼2ビーチダイビング&体験ダイビング 気温28℃/水温18〜22℃/透明度7〜13m

大瀬崎ダイビング朝からどんより曇り空。。8月だよね??と思わず疑ってしまうほど夏を感じない・・が!伊豆に着くころには晴れるはず!!と期待をして東京出発!なのに近づけば近づくほど土砂降り(ToT) 到着して海をみるとさすがに雨のせいか海水浴客はほとんどおらず。空いてていいね〜とプラス思考でいきます(^^ゞ水着に着替えてしまえば濡れても全然お構いなし!逆にカンカン照りより日焼け気にしなくてよいし過ごしやすくていいよね〜とこれまたプラス思考!
1本目は先端に。顔をつけた瞬間目の前にはソラスズメダイの青・青・青!!その先にはハナダイの群れ!エントリーして上を見上げると青や赤のカラフルな魚の群れがとっても綺麗です\(^o^)/たくさんの黄色いムチカラマツの間を泳ぐ小さなミノカサゴや岩場でもぞもぞしている大きなミヤコウミウシ、そして色とりどりのビロードトゲトサカは見事!

大瀬崎ダイビング2本目は湾内で体験ダイビング。ここで太陽が顔をだしました〜\(^o^)/浅瀬でスノーケリングの練習をしてからいざ水中へ!手前の浅瀬にはくさふぐがたくさん!ゴロタをおりていくと、大きめのアジの群れやアオリイカなどなどたくさんの魚達!警戒心があまりなく、手が触れる距離まで近づいてきます。ずっと付いてくる魚もいました!餌を欲しがっているのかしら??
3本目は外海1本松からエントリー。風が全くなく、とっても静か!20m辺りまでいくと、人が隠れられそうな程の大きさのウミウチワやビロードトゲトサカ、ムラサキハナギンチャクなど色とりどり!帰り際ずーっと後をついてくる鯛もかわいかったです(●^o^●)

帰りは久々に「伊豆海」でお食事。刺身特上定食、松定食、おまかせ丼はどれもボリューム満点!!というより多すぎでしょ、とつっこみたくなる程。最初は余裕の笑顔で食べていたのに、段々無口になり、人に勧めるようになり、あげく箸をおいてしまうほど(^^ゞとはいえ、最終的には皆さんほぼ完食!お腹を抱えながらの帰り道。思った以上の渋滞もなく、帰ってきました。ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました!!

2009/7/12(日)初島2ビーチダイビング 気温26℃!/水温16〜19℃/透明度5〜12m

初島ダイビング初島ダイビング初島ダイビング朝は肌寒かったものの、初島に着く頃には曇りとはいえ真夏の気温!夏休み前最後の週末なので空いているかと思いきや、なんと100名程のダイバーがいました(@_@)2〜3日前に冷たい水が入ってきたので透明度があがっているとのこと。そしてネコザメや巨大クエの目撃情報も!!ウキウキしながらの1本目はフタツネへ。水面でも19℃しかないので、入るとちょっとひんやり。とはいえ、陸上で暑くなった体には心地よい(^−^)朝散歩に出てしまっていたネコザメはまだ散歩中で不在・・あきらめて進んでいくといきなりひんやり!ナント水温は16℃!!でも目の前にはたくさんのアオリイカが産卵床に集まっています!よくみると既にたくさんの卵が!!魅入ってしまう事数分。移動しようとすると目の前に小さなシビレエイが。それを見に皆が移動してくるとその目の前を大きなヒラメが猛スピードで横切っていきます!80cm位でしょうか、とにかくデカイ!その後浅瀬に移動していくとその途中でもたくさんのアオリイカと卵を発見。よくみると人工的に沈めた産卵床以外にもウミウチワの根元などあちこちに卵があります。
初島ダイビング初島ダイビング 初島ダイビング視線を水底に向けるとそこにはスナダコが2匹!写真を撮っていたら危険と察知したのか穴から飛び出し、飛び出した瞬間スズメダイに突かれていました。。タコの運命やいかに。。帰り際岩の中から大きな尾びれ。なんだ?と思って覗いたらいました!大きなネコザメ\(◎o◎)/!

初島ダイビング2時間程休憩して再度ニシマトへ。次はネコザメの卵とウミウシを探します。ネコザメの卵はあちこちの岩場で発見!ウミウシもアオウミウシ、シロウミウシなど数種類発見!そろそろ戻ろうかと引き返している途中、ん?なんとなく3m位下の岩の隙間が気になって覗いてみたら。巨大なクエ\(◎o◎)/!全身は見えなかったのですが、1m以上あったのではないかと!暗闇に浮いているクエはなんともシーラカンスのようでした。
存分に水中を楽しんだ後はお腹を満たしに食堂へ♪今年初めての初島だったので「あら!お姉さん!久しぶりじゃない〜ようやく今年ダイビング始め?」と(^^ゞもっと頻繁に来なければ<(_ _)>サザエ卵丼やアジイカ丼をいただきました!現地集合の方とは熱海に戻って解散。東京組はお餅屋さんでデザート?夜食?を買って帰りました!
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

初島ダイビング 初島ダイビング 初島ダイビング 初島ダイビング

※最後から2枚目の写真はタイマー録画失敗の図です(^^ゞ

2009/7/05(日)海洋公園2ビーチダイビング 気温26℃!/水温16〜21℃/透明度8〜15m位

海洋公園ダイビング海洋公園ダイビング時折太陽が顔をみせる梅雨の中休み!久々に海洋公園に行ってきました!透明度が一番よかったのでここを選んだのですが、その分水温が低い・・水面は21度と心地よいものの中層からはナント16℃(@_@;)でもそれだけ水温が低かった分、とってもレアな魚に遭遇!それは『ダンゴウオ』!!冬場、寒い中必死で探さないとなかなか出会えないというのに、ナント2個体に遭遇\(◎o◎)/!小指の爪先程の大きさで、とってもかわいいのです!!写真はちょっとそっぽ向かれてしまっているのですが分かりますか??ウェットスーツを着て潜った方も、あまりの興奮に寒さを忘れるほど!
海洋公園ダイビング海洋公園ダイビングその他に5cmほどのカエルアンコウもみましたし、ウミウシもたくさん!!水面近くには大小さまざまな魚達が群れていて、とっても綺麗!!美味しそうなサザエもごろごろいました(^−^)
大きなお風呂で温まった後は、やはり美味しいごはん!今回は新しいお店情報を教えていただいたので、その情報を頼りにお店探し。1軒目は既に満席だったので、2軒目へ。おすすめ刺身定食やしらす丼が安い!魚のあら汁は大きなお椀にこれでもか!というくらい具が入っていました!情報をくれたMさんに感謝<(_ _)>です。
海も食事も満喫した伊豆ツアーでした!ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

2009/6/27(土)根府川スノーケリング&ダイビング 気温30℃!/水温21℃/透明度4〜12m位

根府川ダイビング梅雨の合間の夏日\(^o^)/渋滞を危惧して早めに出発したものの、7:30には根府川到着。あまりに早くてまだ潜れない時間だったので、まずは海を眺めながらのんびり(^'^)
根府川ダイビング根府川ダイビング8時になったので、まずは1本ダイビングへ。ウェットスーツではまだ寒いかな、と恐る恐るエントリーしたのですがとっても心地よい水温!今日はプラットホームを見に行きます!(関東大震災の際、根府川駅のプラットホームやレールなどがここに沈み、そのままになっています。)進めど進めど視界に入るのはウミウチワやカジメやホンダワラ!!その先に『ねぶかわ』と書かれた看板を発見!これが陸上にあったとは不思議な感じがします。周りにはカゴカキダイや根府川では有名な大きなイシダイ、アオウミウシもみました♪そのまま帰ろうと思ったのですが、エアが残っていたので砂地散策。砂地にはハナアナゴやマゴチを発見!

根府川ダイビング次はスノーケリングの練習です!今回参加の皆さんは既にプールレッスンを受けているので、まずは1時間ほど水中を観察しながらスキルの復習。浅場には一面にウミウチワの緑色が広がっていて、草原を飛んでいるかのようです!1時間泳ぐと皆ヘトヘトで、ごはんを食べた後はしばしお昼寝(-_-)zzz私も一緒にお昼寝していましたが、あまりの暑さに耐えられなくなりました(^^ゞ
根府川ダイビング目が覚めたら午後の練習開始です。午後は実践になるべく近い練習を、と『水面バタ足→ヘッドファースト→水中ドルフィンキック→スノーケルクリア』をひたすら繰り返します。最後には3人で見事な交互潜水が出来るようになりました(^'^)これだけ出来たらもうイルカと存分に遊べます!!途中、半分海に浸かりながら岩場で休憩している姿は、アシカのようにも、部屋でくるろぎながら横になってテレビを見ているようにもみえ、笑えました!

帰りはサービスをあがったところにあるお食事処へ。少々お値段高かったのですが、アジ丼や定食、イクラ丼や刺身定食をいただき、帰りにはお土産も買い、ソフトクリームも食べ、と消耗したカロリーよりも確実に高かろうカロリーを摂取して帰ってきました(^^ゞ
ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました!!

2009/4/5(日)お花見&おとーり!

お花見お花見開催1週間をきって急きょ決定した、お花見&おとーり大会!宮古島のサメ漁名人砂川さん主催で、南葛西の総合レクリエーション公園で開催されました!集まったのは総勢30名ほど。宮古島に行ったことがある方も、これから行ってみたいという方も入り混じって大いに盛り上がりました!
バーベキューではたっぷりのお肉や魚介類に野菜!宮古島特産のぷりっぷりの海ぶどうやもずく、サーダーアンダギー、沖縄そばなどなど食べ物だけでもすごい量なのに、泡盛や焼酎、日本酒にビールととにかくたくさん!!好き勝手に飲んで食べてと大騒ぎですっ(^◇^)

お花見スペシャルゲスト?に生きたウミヘビ2匹が登場!砂川さんがそのウミヘビの頭をつかみ、一気に頭を切り落とし、生き血をコップに注ぎます(◎o◎)!どうするかというと・・なんとおとーり用の泡盛に混ぜているではないですか(@_@;)色はとっても綺麗な葡萄色。。早速おとーりが再開します。。とはいえ、実際に飲んでみると生臭さは一切なく、ただの泡盛として美味しく頂きました(^^ゞ

お花見お花見次に出てきたのは、砂川さん特製のサメの肝油。血をサラサラにする、といわれ、1口飲まされると口の中になまぐさ〜い臭いと味が広がります(+o+)顔に塗るとお肌がつるつるになるそうですよ♪残った体は焼いていただきました!が、こちらは骨ばかりで、しかも皮が固くてなかなかほとんど食べられませんでした。。

お花見お花見そんなこんなであっという間に夕方に。一旦会場を片づけて、2次会へ!2次会は葛西駅近くの美味しい居酒屋「旭」へ。ここはお料理のお酒も安くてボリューム満点でもちろん美味しいんです!!お寿司や焼き鳥などでこちらも大盛り上がり。最後は5名が23時過ぎまで飲み続けたのでした(^^ゞ

宮古島からいらしてくれた砂川さんご夫妻、そして遊びに来て頂いた皆さま、楽しい時間をありがとうございました!今回来られなかった皆さま、来年こそぜひご参加下さい(^o^)/

2009年3月25〜28日宮古島ファンダイビング&OW講習

宮古島ツアー写真宮古島ツアー写真宮古島ツアー写真昨年の11月に続き、またもや行ってきました「漁師&サメ捕り名人の砂川さん」と潜る宮古島!!
サービスに到着して早々、まずはソーキたっぷりの沖縄そばで腹ごしらえ(^◇^)
風が強かったものの、洞窟ポイントには行けるということなので、早速パンパンのお腹を抱えてダイビングへ出発!ポイントは「ガオー」と「マリア聖堂」。どちらも洞窟が多いポイントで、次から次へと水路を抜け、洞窟やアーチを潜り抜けていきます。真っ暗な洞窟に差し込む青と白の光がとっても綺麗で、幻想的!!

宮古島ツアー写真宮古島ツアー写真夕食の前に一旦買い出しへ。その途中山羊の「本島平三くん」がいたので記念撮影。塀の上に聳え立つ平三くんはとってもりりしかったです!
夕食はゴーヤチャンプルやお刺身、牛ステーキやソーキなどテーブルにところ狭しと豪華な料理が並びます!!一緒にダイビングボートに乗った体験ダイビング組が最終日ということとご近所の方がみえていたので、初日から「おとおり」が始まります。数時間後にはすっかり出来上がった皆さん(^^ゞ明日のダイビングは大丈夫でしょうか・・

宮古島ツアー写真宮古島ツアー写真2日目午前中は昨日のおとおりでつぶれてしまった1名を除き(/_;)、みんなで船底掃除のお手伝い!金タワシやデッキブラシを使ってごしごし汚れを落とします!届かない場所はトラックの荷台に乗ってひたすら磨く!磨く!
サービスに戻る途中でご褒美の?アイスクリームをGET!!(^'^)
途中「みやこまもる君」に遭遇したので、1枚撮影!

宮古島ツアー写真宮古島ツアー写真お昼には後発組と合流して総勢11名に!スノーケリングと講習に分かれてインギャーの海を楽しみました♪橋の下にはクマノミ城があって、そこかしこにクマノミがわんさか!橋の上からも水中がみえ、ソラスズメダイの水色がとっても綺麗です!
この日はお通りはせず、のんびり夕食を食べて、のんびりおしゃべりをして、明日の最終ダイビングに向けて早めに就寝(-。-)y-゜゜゜。

宮古島ツアー写真3日目。この日は11名全員でファンダイビング&鍾乳洞探検!
ポイントは「パナリサンゴ礁」と「保良水路根Part1」。宮古の人曰く「世界で一番綺麗なサンゴ礁」とのこと。確かにスゴイ!!枝サンゴもテーブルサンゴもぎっちり!!ところどころに広がる砂地も真っ白で水の青とのコントラストが最高です!
お昼は一旦港に戻ってそうめん&宮古島もずくをいただきました♪たっぷりのおろしにんにくがよく合うんです!

宮古島ツアー写真 宮古島ツアー写真 宮古島ツアー写真 宮古島ツアー写真 宮古島ツアー写真 宮古島ツアー写真

次に向かうは鍾乳洞。漁船でひっぱってきた小舟に乗り込み、鍾乳洞の入り口に向かい、背の立つ辺りまで移動したらマスクとスノーケルをつけてエントリー。岩場にぽっかり開いている、人1人が通れるくらいの小さな穴をくぐるとそこには神秘的な空間が広がっています!
宮古島ツアー写真つるつる滑るように見える鍾乳石は実は全く滑らず、簡単によじ登っていくことが出来ます。水中ライトで照らしながら奥に進むと、段々畑のようになっていたり、その奥には真水がたまっていたりととにかく面白くてドキドキです!帰りは真っ暗な中から、青く光る海へと飛び込んで帰ります!

宮古島ツアー写真次の日はダイビングがないので、今度は次の日を心配せずにお通りが出来ます!
まずはステーキや焼きそば、大きな茄子の天ぷら、苦菜や豆腐のサラダなどでお腹を満たしてからお通りが始まりました(^◇^)親の自己紹介では感極まって泣き出してしまう方も!?

宮古島ツアー写真最終日。ホテルを出て市場でお買いもの。もずくや海ぶどうなど美味しいお土産をGET!その後2日目の午前中に船底掃除をした船を海におろし、サービス近くの港に移動させます。その船に乗り込んで港へ移動する組と、お土産屋さんを巡る組に分かれて午前中を思い思いに過ごします!お昼に再度サービスで集合し、沖縄での最後の食事にソーキそばをいただきました♪

宮古島ツアー写真宮古島ツアー写真と、のんびりし過ぎて時間がおしてきたので、急いで空港へ!空模様がおかしいな〜と思っていたら、案の定空港に着いた途端雨が降り出しました!空港に着いてからでよかった〜と胸をなでおろし、皆で最後のシメのブルーシールを食べ、帰路につきました。
ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました<(_ _)>

ジープ島ツアー、イルカのベストショット追加しました!Nさん撮影です!

ジープ島写真 ジープ島イルカ写真 ジープ島イルカ写真

ジープ島ツアーの写真、追加しました!追加分はSさん撮影です!

ジープ島ツアー写真 ジープ島ツアー写真 ジープ島ツアー写真 ジープ島ツアー写真 ジープ島ツアー写真 ジープ島ツアー写真 ジープ島ツアー写真 ジープ島ツアー写真 ジープ島ツアー写真

2009年2月24〜3月2日ジープ島ツアー

ジープ島先日某テレビ局で放映された『世界の絶景100選』で見事1位に選ばれたジープ島へ行ってきました〜!!
ジープ島は、ミクロネシアのチューク州にある世界最小のリゾート。
直径30M程のとっても小さな島では、電気も発電機で起こすので一日のうち数時間しか使えないし、身体を洗うのもバケツ1杯分の雨水を使用して…という日本では考えられないような環境。でも、その分人間の影響が最小限に留められているので、日本にいては想像もできない程の自然本来の生命力を感じながら、素敵で貴重な体験を幾つもしてくる事が出来ました〜!!

では、ツアーの詳細を報告をしていきたいと思います。

1日目 18:40成田集合。同行のNさん、Sさんとチェックイン等の手続き後に20:40にグアムへ向け出発。

ジープ島ジープ島2日目 現地時間1:15グアム到着。名古屋発でツアー参加のUさんと合流して8:20のチューク便まで空港内で仮眠。10:00チュークに到着。機内から出ると同時に南国特有の湿気のある暖かい風が全身を包んでくれる感じ。天気もとっても良く太陽の光もヤシやバナナの葉も眩しいくらい。自然とテンションも上がってきます!!
現地リゾートのスタッフの方と合流して約30分の車での移動。車中からはたっくさんの現地の人やハイビスカスやプルメリア、真っ赤な花の南洋桜などを眺めているうちにブルーラグーンリゾートへ到着。さっそく水着に着替えて、水やビール・パンなどの食料の買い出し。ダイビングサービス内で必要な手続きを済ませ、チュークの海やダイビングポイントの説明を受けたらジープ島へ出発。

ジープ島波が高く約50分程の移動になり波をバシャバシャ受けながらでしたが、水温も高いので寒さはなし。あまりに現実離れした、小さな島にみんな不思議そうな感じでしたが、お昼を食べてハウスリーフでダイビング。たくさんの綺麗なサンゴやアデヤッコ、アカメハゼ、ブラックチップなどが見れました〜!
ダイビング後は、夕陽を見たり、バケツ1杯でのシャワー。みんな上手に水を使えたみたいで余ってる人が多かったですよ。その後は、夕食とって星を観賞して、早めに就寝。

ジープ島ジープ島3日目 夜明け前に起きて、朝陽が昇るのをみんなで見ました〜!!朝焼けがとにかく綺麗でみんな夢中でカメラで撮影。小さな島を刻々と変化する色彩で染めていくような感じで感動ものです!!朝食後はシュノーケルをしたり、ゆっくり過ごしたりしながら、船の到着を待つ。シュノーケル組はサメを見たって興奮してました。笑
1本目は、タイタニックの映画でも使われたらしい富士川丸でのレックダイブ。大きな船にはたくさんのソフトコーラルがついていてとっても綺麗。ギンガメアジの群れやイソマグロなども見れました。ダイビング後は休憩とランチをかねて、無人島の竹島へ上陸。シュノーケルで海に沈んだゼロ戦も見ることができて楽しかったです!

ジープ島ジープ島2本目は山鬼山丸でのダイビング。ここもソフトコーラルが船体にビッシリ付着していて華やかな感じすらするほどでした〜。
3本目はハウスリーフ。昨日も潜っているので、コースを変えながら現地のガイドを付けずに楽しんじゃいました〜!!シャワーを終えたあと、ヤシの木に登ってみたり、現地のスタッフにお願いしてヤシのジュースを飲んだり、果肉を頂きました。飲むと、少し甘味があって爽やか感じで、食べるとお刺身みたいです。醤油をつけると、イカorホタテ(?)の味がしました!!

ジープ島4日目 今日も朝焼けを楽しんだあと、朝食をとって船が来るまでそれぞれフリータイムを楽しみました〜。
1本目は風が強いので、ハウスリーフでのダイビング。島の南側から北側までグルっと半周。深いところではロブスターやタカサゴなどが見れ、浅いところではデバスズメダイやクマノミの仲間がいっぱい見れました。しかもエキジット間際では、たっくさんのサンゴで埋め尽くされていて本当に綺麗でした!!
午後は、Kさんも合流してサンゴキャッスルへ。ここは名前の通り、サンゴがいっぱいでオブジェみたいな大きなサンゴも多く一番サンゴが元気な場所でした。
ジープ島ジープ島ダイビング後はシュノーケル組と手モリ組に分かれて挑戦!!でも、残念ながら夕食の魚はゲットできず・・・。笑
夕食はバーベキュー。たくさんのお肉で食べきれないほど。そして夜は消灯後、暗闇に包まれたビーチでみんなで星の鑑賞をしました。満点の星空には、オリオン座や北斗七星などの見慣れた星から、冬の大三角形や南十字星、天の川までバッチリ見ることができました。流れ星もたくさん見れとっても贅沢な時間を過ごせました!!しかも、そのままビーチチェアーで寝ることもできました〜!寒くないし目を開ければ視界全部に拡がる星空はジープ島だからこそ。

ジープ島ジープ島5日目 恒例の朝焼けを楽しんだあとは、昨日のバーベキューで残ったお肉を持ってシュノーケル。膝下くらい浅場までブラックチップが来るとの事だったのでお肉をあげることに。笑
最初はみんなサメの存在にビビリ気味だったけど、そのうち慣れて60〜120cmくらいのサメが7匹くらい集まってもへっちゃらでした。笑
今日の1本目は僕が一番オススメしていたサンドパラダイスへ。環礁に沿ってあるこのポイントは白い砂地がビックリするほど綺麗で、海の色も言葉では上手く表現できないほどの綺麗さ!!
ジープ島ダイビング後はシュノーケルで遊んで、近くの無人島のビーチへ上陸。そのビーチも「テレビのCMの世界に自分が来ちゃった」みたいな現実離れした景色。これが見たくてジープに来たいと思っていたくらいなので、この景色をみんなに見てもらえて最高でした!!
午後は富士川丸でダイビング。今回2本目なので前回とはコースをかえて沈船の内部へ。船倉にはゼロ戦が積まれていたり、船の内部の廊下やハシゴなどいろんな場所をみて周ってきました。

ジープ島6日目 今日は明日の早朝に飛行機に乗らないといけないので、安全を考え朝の1本だけでダイビングは終わり。そこで前日好評だったサンドパラダイスへ。
天気だけが心配でしたが、ポイントに着くとだんだん空が明るくなって天気も味方をしてくれたので海もとっても綺麗な色になりました。昨日もここで潜っていたので、今日はフィンを外して砂地を歩いて遊ぶことにしました〜!素足で歩く海の底の砂はとっても心地よく気分も最高です!!しかも、フィンがないことで動くのもスムーズにいかない。みんなの姿を見てるだけで楽しさ倍増です。笑
ジープ島ダイビング後はお決まりのシュノーケル。今回は環礁の上までそのまま泳いで行きました〜。水中を覗いてみると、初めて見るクリアで透明な世界に水の存在がないようで夢の世界みたいでした!!もちろん顔をあげても、一面に拡がるエメラルドブルーの世界は最高に綺麗でした!!
ジープ島へ帰って荷物をまとめたらモエン島までの移動です。移動中イルカが見れたらドルフィンスイムをしようって話をしていたら見事に発見!3頭のイルカと至福の時間を過ごすことができました〜!!
ホテルでマングローブガニの差し入れを頂き、夕食を食べたあとはリゾート内を散歩。

ジープ島ジープ島7日目 5:15チューク⇒6:50グアム 7:20⇒9:55成田
飛行機が遅れたので、帰りは1時間ほど各便が遅くなりましたがとっても楽しいツアーになりました。
今回ご参加くださったNさん、Kさん、Uさん、Sさん本当にありがとうございました!!一緒に見て体験した全てが皆さんにとって素敵な思い出の一つになってくれたら嬉しく思います。
今回、残念ながらご参加できなかった方は、僕の下手な文と写真だけではお伝えできないことがあまりにも多いので、ぜひ、ジープ島へ実際に行ってみて、見たり感じたりして頂けたらと思います。
最後まで読んで下さりありがとうございました。

イルカと遊ぼう!ドルフィンスイム お客様の声
ダイビングスクール
ダイバーのためのダイビング情報
マナティと泳ごう!
アシカと泳ごう!

TokyoDivingCenter Blog

三宅島スタッフの日記やツアー報告などなど!
ムービー付きの報告もあります!

TokyoDivingCenter facebook

Tokyo Diving Center

TokyoDivingCenter 携帯サイト

東京ダイビングセンター携帯サイトQRコード

東京ダイビングセンター 〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-25-9-102 メールはこちら
03-3686-6617/050-3400-0179(@nifty-Cフォン)提携ISPをご確認ください

Copyright (C)Tokyo Diving Center All rights reserved.     利用規約