携帯サイト お問合せ TDCへのアクセス サイトマップ スタッフ紹介

BC・レギュレーターセット

ここでいうBC・レギュレーターセットとは、「BC、レギュレーター、オクトパス、コンパス、残圧計、水深計」の事を指しています。

ダイビング商品のご購入をご希望の方は、下記ULRより商品をお選びのうえご注文下さい。
※お値段はお問合せ下さい。
http://www.tusa.net/(ISO9001認証取得しているダイビング器材総合メーカー/TUSA)

BC

BCジャケット

必ず着用して、着心地を試して下さい。
給排気ボタンやタンクベルトの操作性も実際に触って確認して下さい。

インフレーター部分がオクトパスと一緒になっているオクトパスインフレーター(DUO-AIR)もあります。

レギュレータ・オクトパスレギュレータ

レギュレーター オクトパスレギュレーター

大変重要なダイビング器材なのは、皆さんご承知の通りですから、慎重に選びましょう。

重要:ファーストステージ(レギュレータ/写真左/黒と灰色)とセカンドステージ(オクトパス・レギュレータ/写真右/黒と黄色)は同じメーカーのものを使いましょう。
というのは、各メーカーによってファーストステージの調整中圧が違います。ですから、オクトパスを他のメーカーにした場合、中圧が高すぎたり、低すぎたりします。これは、最初のうちは良いのですが、使っているとセカンドステージへの悪影響をあたえることがあります。

コンソールゲージ

3連ゲージ

表示部がkgf/cm2となっているものは古いものです。今現在はbarとMPsの表示になっているはずです。これは、是非確認して下さい。

ダイブコンピューターをお持ちの方でも、「@コンパスA水深計B残圧計」の3つがついているゲージをお持ちいただくことを強くおすすめします。ダイブコンピューターには水深計の機能がついていますが、水中で電池が切れてしまった場合、水深計がついていないと自分がいる水深がわからなくなってしまいますので。

また、暗い場所でもはっきりと文字が読み取れるものをお選び下さい。

イルカと遊ぼう!ドルフィンスイム お客様の声
ダイビングスクール
ダイバーのためのダイビング情報
マナティと泳ごう!
アシカと泳ごう!

TokyoDivingCenter Blog

三宅島スタッフの日記やツアー報告などなど!
ムービー付きの報告もあります!

TokyoDivingCenter facebook

Tokyo Diving Center

TokyoDivingCenter 携帯サイト

東京ダイビングセンター携帯サイトQRコード

東京ダイビングセンター 〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-25-9-102 メールはこちら
03-3686-6617/050-3400-0179(@nifty-Cフォン)提携ISPをご確認ください

Copyright (C)Tokyo Diving Center All rights reserved.     利用規約